モンゴルのウランバートルにある風俗の種類・置屋(海外夜遊び)

モンゴルのウランバートルにある風俗の種類や置屋についての海外夜遊び記事。

モンゴルのウランバートルにある風俗の種類は?

モンゴルのウランバートルには、一体どんなパターンの風俗があるのかというと

大きく分けると以下の通り。

  • KTV(カラオケ、キャバクラ)
  • ナイトクラブ
  • マッサージ
  • 種類としては他のアジア諸国と比べると少ないが

    情報が少ないというだけで現地人に言わせると、実は非常に沢山の風俗店や置屋があるとの事だ。

    KTV(カラオケ、キャバクラ)

    KTVとは日本でいうキャバクラで、気に入った女の子と交渉をしてお持ち帰りするといったスタイルのお店。

    日本人に有名どころのお店といえば、Mongol Karaoke辺りが定番中の定番。

    KTV(カラオケ、キャバクラ)で遊ぶ際の値段、料金体系

    こういったKTVでモンゴル人女性と遊ぶ際の基本的な値段、料金体系というのが

    飲み代が30000MNT(1200円)

    それに加え、持ち帰り代が60000MNT(2400円)

    モンゴル人女性とセックスが出来る機会というのもそうそうないとは思うので、料金としてはかなり安いと言えるだろう。

    ナイトクラブ

    次にもう一つ、モンゴルのウランバートル市内で定番といえば

    ナイトクラブでプロの売春婦に声をかけるといった方法だ。

    日本人の間で有名な所でいえば、ZU CLUBやCHOCO Metropolis CLUB辺り。

    それ以外だと、Legends discoやLion bridge discoなんかにも若い売春婦がたくさんいて下手すると10代の女の子もいる。

    基本的にナイトクラブではとにかく相手が積極的という事もあるため、現地でナンパをして連れて帰るという方法もいいだろう。

    その場合は、売春婦ではなく現地の一般女性が多く通う、Lux ClubやCastle Clubなんかで、一般の素人モンゴル人女性をナンパするのもいいだろう。

    ナイトクラブでモンゴルの売春婦と遊ぶ際の値段、料金体系

    基本的にナイトクラブの入場料に関しては、どこも10000MNT-20000MNT位(400円~800円)程度だ。

    そこからプロの売春婦を連れ出す場合は60000MNT~(2400円~)

    確実に言える事は、モンゴル語が話せれば確実に無敵になれるという事。

    もしくはモンゴル人の友達やモンゴルに詳しい友人にそういった風俗街に連れて行ってもらうというパターン。

    現地に詳しい友人等にそういった場所に連れて行ってもらえれば、いろいろと安く現地価格でいろいろと美味しい思いをする事が出来る。

    例えば、モンゴルではストリップバーも500円から楽しめとても安価だ。

    ストリップバーに関しては、特に韓国人に人気のストリップクラブが、Peace Bridge Hotelの地下に併設されているG Club。

    あとはStyx Strip Clubも有名。

    ただし、もし現地の知り合いがいないという事だと通常よりも高く料金が加算される事があるかもしれない。

    マッサージ店で遊ぶ際の値段、料金体型

    次にマッサージに関しては、コスパとしてはあまりいい方ではないのでここでは詳しくは割愛するが

    基本的にモンゴルのマッサージ店では本番行為はないが、そこは交渉次第という事だ。

    値段、料金に関しては、手コキで80000MNT(3200円)が基本。

    モンゴルのウランバートル市内の風俗店で遊ぶ際のコツ、注意点

    上にも書いたようにモンゴルではある程度のモンゴル語が話せる事で、一気に遊びの幅が広がるだろう。

    あとは現地にエロい知り合いがいるというのが一番いい。

    実際のところ、モンゴル市内にはサウナやマッサージパーラー(MP)がかなり多いようで噂によると100店舗以上。

    あとはサウナの中で女性に声をかけられる事もかなり多い。

    そういう事もあり、もし現地に知り合いがいないといった場合には

    タクシーの運転手にそういった夜の遊び場がどこかを聞くのが一番手っ取り早い方法ではあるが

    その場合はやはり貴重品やぼったくり等には注意する必要がある。

    モンゴルのウランバートルにある風俗の種類・置屋(海外夜遊び)まとめ

    という事で今回はモンゴルのウランバートル市内にある風俗店、置屋についての記事で

    他にもモンゴルのウランバートル市内にある高級ホテルである

    チンギスハーンホテルにも売春婦が多くいるとの事で有名で

    中にいる売春婦に声をかけられ、そのまま部屋でモンゴル人女性とセックスが出来るといったパターン。

    他にも現地のモンゴル人女性と気軽に出会いセックスをするといった方法になると

    エスコートガールのサービスを利用するのもありだ。

    あとはやっぱり出会い系アプリ。

    何度も言うのはやはり一番いいのは、現地の言葉を話す事が出来る人がいれば、女性の値段が一気に下がる傾向にあるとの事。