マレーシアのクアラルンプールにある風俗・格安置屋

東南アジアにおいて、風俗の種類が豊富といわれる国としてはやはりタイが上げられるだろう。

そして料金的なコスパの面でいえば、ベトナムやインドネシアなんかも有名ではある。

しかし、私個人的には東南アジアにおける風俗でナンバーワンの国がマレーシアだと考えている。

今回はそんな風俗大国であるマレーシアのクアラルンプールにある風俗、格安置屋を紹介する。

マレーシアのクアラルンプールにある風俗の種類

マレーシアのクアラルンプールにある風俗の種類は大きく分けると

  • スパ(SPA)
  • 置屋
  • 立ちんぼ
  • などなど。

    まず、なぜ私がマレーシアが風俗遊びとして最高の場所であるという理由というのが

  • 安い
  • 選べる人種が幅広い
  • というところにある。

    マレーシアには周りの東南アジア中から出稼ぎに来ているので、各国の女性達と安く遊ぶ事が出来るのがとても魅力的。

    場所によっては1000円以下で遊べるし、私のようなインド人女性好きにとってはまさに天国のような国である。

    マレーシアのクアラルンプールにある風俗 | スパ(SPA)

    まずはマレーシアのクアラルンプールにある風俗の中でもきれいで高級な部類に入るスパについては

  • PuduにあるFUJI SPA
  • ブキビンタンのHSBCビルの上にあるGENESIS
  • タイムズスクウェア近くのBOND
  • などが有名で、清潔好きな日本人男性にはこういった場所がおすすめだろう。

    スパ(SPA)で遊ぶ場合の料金

    スパで遊ぶ際の料金としては人種によって値段が分かれていて、基本的には、240~340MYR前後(6500円~9500円前後)になる。

    基本的には、中国人女性が一番高く、ベトナム人やインド人などに関しては比較的安く遊べる傾向にある。

    マレーシアのクアラルンプールにある格安置屋

    次にマレーシアでおすすめの遊び方が格安置屋である。

    マレーシアの格安置屋では、場合によっては1000円以下で遊ぶ事も可能で人種も多種多様。

    私のようなアジア人女性好きにとってはまさに天国のような国なのである。

    クアラルンプールのチャイナタウンにある格安置屋

    まずは、チャイナタウンのぺタリンストリート(Petaling Street)内にある格安置屋に関しては

    私の知る限りだとアーケード内に1件こじんまりとした格安置屋がある。

    場所としてはなかなか探すのが難しい場所にあるので、しつこく往復しながら探す必要が出てくるだろうが

    入口からピンク色のライトが漏れているため、そこまで難しくもないかもしれない。

    中にはどういった女性がいるかというと、中国系やマレーシア人やインド系などのいわゆるローカルの女性がメイン。

    こういったマイナーな格安置屋のいいところというのが、マレーシアではなかなか遊ぶ事が難しい現地のマレー系の女性と遊べる事にある。

    私も以前ここでサラワク州出身の巨乳パイパン女性と遊んだ事があるが、優しくて素晴らしい女性だった。

    ただし、中の受付のおっさんは愛想が悪いので注意。

    そして次にぺタリンストリート(Petaling Street)を出たすぐ目の前の通り(Lorong Petaling)に数件ある。

    ここの格安置屋は他のブログ内でも紹介されている、マレーシアでも一番知られている格安置屋。

    熟女多めの置屋だが、たまに若い女性もいるのでたまにのぞきに行くのもいいだろう。

    そして次にプドゥ(Pudu)に関しては、Wisma Indah Apartmentなどがおすすめである。

    場所としては駅からも近いし、すぐ近くにはイケアもある。

    人種としては、ここの通りを歩いていると中国系のおばさん達が「アンモ~アンモ~」と声をかけてくるので、そこら辺の化け物共は無視するといい。

    ここの通りで狙うべきなのはバングラデシュ人女性で、たまに驚くほどに美人で驚くほどに巨乳のバングラデシュ女性が立っている事がある。

    なのでここら辺で遊ぶ際には中国系の化け物ババア共は相手にせず、そういった女性を狙いに行こう。

    クアラルンプールの格安置屋で遊ぶ際の料金

    クアラルンプールの格安置屋で遊ぶ際の料金は、40MYR~70MYR(1000円~1900円)程度あれば十分で

    私はここである若くてかわいい新人のインド人女性に気に入られた事があり、30MYR(750円前後)で遊んだ事があるが

    日本人だと基本的には最低でも40MYR~50MYR(1000円~1300円前後)は見ておくといいだろう。

    そして、プドゥにあるWisma Indah Apartmentに関しては、長身巨乳な超絶美女のバングラデシュ人女性と70MYRで遊ぶ事が出来る。

    しかし曜日によっては中国ババアしかいない事もある。

    中国系の化け物ババア共は、100MYR(2500~2700円前後)などとほざいてくるので、無視するか安く交渉するかなどをした方がいい。

    マレーシアのクアラルンプールにある風俗 | ホテル型・フードコート型

    マレーシアのクアラルンプールには、上で紹介した置屋以外にも安く遊べる場所がある。

    それが、援助交際風俗ホテルと援交フードコートである。

    マレーシアで遊ぶ場合には、格安置屋か次に紹介する援交ホテルで遊ぶのがいいだろう。

    Richmoore Hotel Pudu(KOMPLEKS ELEKTRONIK ACE)

    マレーシアのクアラルンプールのプドゥにある援交風俗ホテルのRichmoore Hotel Pudu(KOMPLEKS ELEKTRONIK ACE)

    場所としては、上でも紹介したWisma Indah Apartmentからも歩いて来る事が可能。

    このホテル自体が全て援助交際専用の風俗ビルとなっていて、それぞれの部屋に海外から出稼ぎの風俗嬢が住んでいる。

    つまり数百人単位の風俗嬢達がこのビルの中に住んでいるという事になり、非常におすすめの場所。

    入口としてはこういった感じである。

    1階の入口から壊れたエスカレーターで上に上がっていくと、赤い提灯が大量にぶら下がっている薄暗いカフェに行く事が出来る。

    中に入るといろいろな女性が次から次へと声をかけてくるので、自分が気に入った女性と一緒にその女性が住んでいる部屋まで一緒に行ってセックスをして終わり。

    基本的には中国人とベトナム人が多く、ベトナム人の方が比較的若い傾向にある。

    土日は非常に混むので、かわいい女性の争奪戦になる。

    なのでもし気に入った女性がいたら、すぐに自ら声をかけに行く事が重要。

    援交フードコート | OneStop Food Court

    次に上で紹介したRichmoore Hotel Pudu(KOMPLEKS ELEKTRONIK ACE)から歩いてすぐ近くにある

    OneStop Food Courtという援助交際風俗フードコートという場所がある。

    場所としては普通のフードコートではあるが、そこに座っていると次々と中国人女性が声をかけてくるので

    もし気に入った女性がいた場合には、その女性の部屋まで一緒に行ってそのままセックスをするといったシステム。

    昭和の雰囲気が多少漂う場所で、私はここで若い女性を見かけた事がない。

    なので中国人好き、熟女好きの人にとってはいいかもしれない。

    普通にご飯を食べながら、ただただ見物をしに行くだけでも楽しめる場所である。

    クアラルンプールの援交ホテルやフードコートで遊ぶ際の料金

    クアラルンプールの援交ホテルやフードコートで遊ぶ際の料金に関しては、

    Richmoore Hotel Pudu(KOMPLEKS ELEKTRONIK ACE)が、60MYR~80MYR(1500円~2200円前後)で

    彼女らの言い値は100MYR(2500円~2700円前後)なので、それは高過ぎると無視していい。

    地元のインド人達は50MYR~60MYR(1250円~1600円前後)が相場だといつも言っているが、私はいつも70MYR(1500~2000円前後)で遊んでいる。

    なので、地元の友人や現地で実際に仲良くなったインド人達と一緒に交渉をすればもっと安く遊べるようになるだろう。

    そして次にOneStop Food Courtに関しては、100リンギットが基本で、人種は中国人の熟女。

    なのでOneStop Food Courtに行く位ならRichmoore Hotelに行った方がコスパとしてはいいだろう。

    マレーシアのクアラルンプールにある風俗 | 立ちんぼ

    次にマレーシアのクアラルンプールでは至る所で立ちんぼが歩いている。

    あとは場所によってはレディーボーイ(オカマ)が相当数いるという事。

    上でも紹介したWisma Indah Apartmentの向かい側のビル内にも大量のレディーボーイが住んでいて

    そういった場所を歩いていると、入口の鉄格子の内側からレディーボーイが声をかけてくる。

    他にはやはりブキビンタン(Bukit Bintang)付近やチョウキット(Chow kit)やLorong Haji Taib付近にも大量の立ちんぼやレディーボーイがいる。

    場所によっては一軒まるごとオカマだらけのレディーボーイビルなどがあったりもするので、ただのぞきに行くだけでも楽しいかもしれない。

    値段としては言い値が50リンギットなので、交渉をすればもっと安くなるだろう。

    他にはKLセントラル駅付近の立ちんぼについては、この付近にインド系の女性がチラホラといて目配せをすると声をかけてくる。

    あとは風俗嬢というか、おばあさんが声をかけてくる事もあるが100MYR(2500円~2700円前後)と強気に言ってくるので無視でいい。

    とにかくクアラルンプールには立ちんぼとレディーボーイが多い。

    マレーシアのクアラルンプールにある風俗・格安置屋まとめ

    とにかくマレーシアの風俗は安い。

    あとこのブログの名前でもある “あじあろぐ” というのを見てもらえれば分かるが、私はアジア人女性が大好きであり

    マレーシアには、東南アジアや他のアジア近辺の女性が集まっていて、しかもそういった人達と安く遊べるというのが素晴らしい。

    なので、今日は色白巨乳のベトナム人女性と遊ぼうかな?

    昨日は中国人女性と遊んだから、今日は色黒巨乳のインド人女性と遊ぼうかな?などと、そういった遊び方が出来るのである。

    東南アジアで1000円前後でセックスが出来る国というのは、他を探してもそうそうない。

    しかもいろいろな人種が集まっている色とりどりの国の女性達と安くでセックスが出来るというのはまさしく天国のような国。

    ただし、性病やエイズなどには十分注意して遊んで欲しいものである。