暮らしてみて思った事 住むなら田舎?都会?それとも海外?

シェアする



最近、海外のどこかしらの田舎辺りに、住むのもいいなぁと、考えるようになってきました、

今まで、日本、海外と、いろいろな場所で、生活してきた経験があるのですが、

ここ最近は、インターネットの発達もあり、

都会に住むメリットと、田舎に住むメリットの境界線が、

自分の中でも、曖昧になってきている気がします。
(個人的に、この傾向はとても良い事。)

という事で、今一度、都会に住むメリットと、田舎に住むメリットと、

自分なりに、まとめてみようと思いました。

今まで、様々な国を旅行してきて、旅行先でそういった

「とても自由に生きている人達」と、出会うきっかけがとても多くあり、

私自身も、そういった生き方を、

とても良いなぁ、と思うようになりました。

ここ最近は、自分の中で、都会に住むというこだわりが、

以前と比べて、多少減ってきている、というのもありまして、

今一度、都会と田舎の違いを考えつつ、

将来の移住先を、改めて考えてみたい、というところです。



都会に住むメリット

  • 仕事が沢山ある。
    (仕事を選ばなければ、
    探せばいくらでもある。)
  • 田舎と比較すると、給料が良い。
  • 面白い人、刺激的な人が多い。
    (外国人も相当数住んでいる。)
  • 人との出会いが多い。
  • 何かと便利。
    (お店も沢山あり、
    外食産業も盛ん。)
  • 安くて面白い居酒屋が、
    近所に沢山ある。
  • 人が多い。
  • 交通の便で、
    非常に優れている為、
    比較的どこへ行くにも移動が簡単。
  • 病院が沢山。
    (数も種類も多い為、
    比較検討が可能。)
  • エンターテイメントが多い。
    (お笑い劇場や、
    クラブ、ライブハウス、
    美術館や遊園地など。)
  • 情報が多い。
  • 夜の街並みのネオンがキレイ。

都会に住むデメリット

  • 何かと忙しい。
  • 人多過ぎ。
  • 土日はどこに行っても混んでいる。
  • 家賃が高い。
    (これは関東でも住むエリアによる。)
  • 土地が高い、狭い。
  • 子育てをする際に、
    何かと不便な面が出てくるかも。
  • 通勤の際の、満員電車が最悪。
  • 駐車場が高過ぎ。
  • 川遊びや、山登り、
    バーベキューなどの遊びが、
    田舎と比べると、
    気軽に出来ない。
  • 出会いや誘いが多い為、
    外食などが続いて、
    節約や貯金をするのが難しいかも。
  • 星が見えない。
  • 騒がしい。

田舎に住むメリット

  • のんびりとしてて、
    自然もいっぱい。
  • 静か。
  • 環境がキレイ。(空気や水など。)
  • 野菜が安い。安心、安全。
  • 食べ物が新鮮で、安くて美味しい。
  • もし地元に住んでいれば、
    家族や地元の友人達に、
    簡単に会う事が出来る。
    (ニートのくせに家族思い、友達思いの私。)
  • 登山、水泳などの、
    アウトドアな遊びが
    比較的簡単に出来る。
  • 星がキレイ。
  • 土地が広い。
  • 多少奇抜な事をしてると、
    白い目で見られるかも。

田舎に住むデメリット

  • 仕事が無い。
  • 都会と比べると、
    何かと刺激が少ない。
  • 刺激的な人が少ない。
    (考え方や人の考え方が保守的。)
  • 車が無いと、移動に不便。
    (その分交通費もかかってしまう。)
  • エンターテイメントが少ない。
    (遊園地などのレジャースポットなど。)
  • 実家に帰るのに一苦労。
  • 暇。
  • 周りの友人達は結婚していて、
    自分とは遊んでくれない。
  • 虫が多い(しかも大きい。)
  • お店が少ない。
    (洋服屋、電気屋など。)
  • 何かと不便。

まとめ

その人の生活スタイルにも寄りますが、物価に関しては、

都会も、田舎も、そこまで差は無いと思います。

差があるとすれば、家賃の部分だけだと思いますね。

交通費等に関しては、東京だと電車移動が基本ですが、

田舎にいても、車が必要な生活を、しているようでしたら、

結局、毎月のガソリン代も、馬鹿にならないです。

(電車通勤に関していえば、仕事によっては、交通費の支給が有る。)

今はインターネットがあるので、都会に住む必要性が、

以前と比べればだいぶ、減ってきているとは思いますが、

それでもまだ、東京などの、都会に住むメリットは、相当あると思います。

大都市に住む事は、何かと楽しい事も多いと思います。

若い内でしたら、尚更ですね。

田舎も、住むエリアに寄っては、都会と比べても、何も不便さは感じないと思います。

買い物もインターネットで、すぐに注文出来ますしね。

そうなると、あまりにも都会過ぎず、

そこまで田舎過ぎない、地方都市も、何かと便利だとは思います。

例えば、福岡などでしたら、市内から空港も、物凄く近い為、

海外旅行をする方々からすると、とても良い環境だと思います。

私はこの前、福岡から韓国の大邱(テグ)まで、

飛行機で3000円で行ってきました。

(しかも飛行時間がたったの50分!)

いろんなレジャー施設も、沢山ありますし、外食産業も盛んです。

ヨドバシなどの、家電量販店も普通にありますからね。

とても住み心地は良いかと思います。

あとは、その人の年齢や、趣味、志向など、にもよるかもしれません。

若い内は、やはり大都市に住むのは、いろいろと、楽しめる事も多いかと思いますし、

年を取って、あんな人ゴミはもう嫌だなぁ、という人もいるでしょう。

自然が好きな方は、やはり田舎に住むのが、

ストレスも無く、ベストだとは思います。

やはり大都市と田舎、どちらもメリット、デメリットがあります。

合う合わないもあると思います。

その人それぞれの、生活スタイルもあると思うので、

一度生活をしてみて、決めてみるのも良いのかもしれません。

都会も田舎も、どちらも楽しいです。

それぞれ違った楽しさがありますしね。

私はどちらの生活も、本当に、大好きです。

でも将来は、どこかしら海外の田舎で、

のんびりと暮らすのもありなのかもと、最近は考える事もあります。

今は本当に、日本であろうが、海外であろうが、

自分で住む場所を、どこでも決めやすい、世の中になってきましたね。

住む場所を、東京などの大都市に、限定しなければ、

毎月の生活費も本当に少なく、抑える事が可能ですからね。

毎月2~3万円で生活が可能な、海外の地方都市など、ザラにあります。)

私は、とりあえずは、中国の田舎に、1年程住んでみたいと、ここ最近は考えています。

もしくは、フィリピンの、海がキレイな所でのんびり、というのもありですね。

日本だけに限らず、海外に住むという事も、

視野に入れてみると、もっと、選択肢が増えると思います。

地元で、虫の音を聞きながら、毎日夜な夜な、

外でバーベキューをする生活、というのも悪くないなぁ、などと考える、今日この頃です。

もっと自由に、楽しく生きたいものですね。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク