ヨーロッパ旅行であると便利なアプリと移動方法【穴場, おすすめの国も紹介】

シェアする



ヨーロッパ旅行をしたい人
ヨーロッパ旅行におすすめの国ってどこ?

ヨーロッパを旅行するコツとかあれば知りたい

物価や移動方法について知りたい

こんにちは。根岸と申します。

僕は過去にヨーロッパの様々な国を散々歩き回ったり、ヒッチハイクや野宿三昧で過ごした経験もあり、ヨーロッパ旅行には多少詳しい方です。

という事で今回は、ヨーロッパ旅行の際にあると便利なアプリや、基本的な移動方法の紹介など、

個人的におすすめの国なんかもいくつか紹介していますので、これからヨーロッパを周る予定のある人は、ぜひ参考にしていただければと。

今回の記事の内容は

  • ヨーロッパ旅行で便利なアプリと移動方法
  • おすすめの国や、それぞれの国の物価や治安について



ヨーロッパ旅行で持ってると便利なアプリと基本的な移動方法、穴場、おすすめの国

まず、ヨーロッパを旅行する際にあると便利なアプリが、

  • Rome2rio
  • Hostelworld(ホステルワールド)
  • というものでして、

    「ホステルワールド」は、安宿やホテル探しの際に使うアプリで、

    ヨーロッパ内ではこの「ホステルワールド」、アジア圏内だと「アゴダ(Agoda)」というアプリがとても便利に使えます、

    この他にも「Airbnb(エアビーアンドビー)」といったアプリもありますが、

    ヨーロッパでホテル探しをする際は「ホステルワールド」が1つあれば困る事はないでしょう。

    そして、2つ目に紹介するのが「Rome2rio」というアプリ、

    このアプリはヨーロッパだけに限らず、いろいろな国で使えるアプリなのですが、

    使い方としては、出発地と目的地を選択して、それぞれの行き方やルート、移動方法や大体の料金なんかを調べてくれるアプリ、

    特にヨーロッパ圏内だと、このアプリはとても便利で情報も豊富で正確、

    例えば、ドイツのベルリンから、ポーランドのワルシャワまでと指定したり、

    クロアチアのある街から、セルビアのある街まで行く方法を指定すれば、

    電車やバス、飛行機などに分けて、それぞれの料金や時間などを割り出してくれます。

    ヨーロッパ内だと、ライアンエアーなどの安い航空会社も沢山ありますが、

    国と国の距離がそこまで遠くない場合は、電車やバスで移動をした方が料金的にも得な事も多く、

    毎度空港まで行って、チェックインなどで時間を取られるよりは、

    車窓からのんびりとヨーロッパの美しい景色を見ながら目的地まで向かうのも、これまたヨーロッパ旅行の楽しみ方の一つ、

    ヨーロッパ内なら、どこでも電車やバスが通っていますので、国と国の移動に困る事はないです。

    ヨーロッパ旅行の楽しみ方

    ヨーロッパは1つ1つが小さな国の集まりなので、1回の旅行でいろいろな国を行き来出来るというのがとても良い点、

    感覚としては、例えば、東京から群馬に行くといった感じで、オーストリアからハンガリーまで行くといった感じ、

    日本からヨーロッパは、ある程度距離もありますし、なかなか行ける機会もそう多くはないと思うので、

    せっかく行くなら、一度の旅行で出来るだけいろいろな国の料理や文化、景色などを見て周りたいもの、

    国や地域によって、建物の雰囲気や食生活も随分変わるので、旅行をしていてとても楽しいです。

    ヨーロッパ旅行でおすすめの国や穴場、それぞれの国の物価や治安について

    ヨーロッパは大まかに分けると、

  • フランスやドイツなどのあるヨーロッパの西側
  • ノルウェーやフィンランドのある北欧
  • 一般的にはあまり知られていない国々の集まる中央ヨーロッパ
  • そして、ルーマニアやウクライナなどの、一般的な認識のヨーロッパの雰囲気とはちょっと違う東側のエリア
  • 物価に関しては、北欧エリアが一番高く、次に西側のヨーロッパ、

    そこから東に向かうにつれて徐々に物価も安くなってくる代わりに、治安も少しずつ悪くなってきます、

    ただ、中央ヨーロッパ辺りまでは治安の心配をする必要はほとんどなく、

    多少のスリや泥棒などの被害を注意する必要があるのは、主に東ヨーロッパ側、

    ヨーロッパは全体的に治安がいい国が多いので、最低限の事に気をつけていれば危ない目に遭う事もなく、楽しく過ごす事が出来るでしょう、

    という事で、ヨーロッパのおすすめの国や穴場などを、一部ご紹介。

    ヨーロッパ旅行でおすすめの国一覧

    スペイン

    特にバルセロナは「芸術の街」として知られ、

    スペインで有名な芸術家としては、

  • パブロ・ピカソ
  • サルバドール・ダリ
  • アントニ・ガウディ
  • なんかが有名、

    もちろん、この他にも有名な芸術家というのは沢山いますが、

    ピカソはご存知の通りで、とにかく有名、

    ガウディは「サグラダ・ファミリア」「グエル公園」なんかで有名だし、

    バルセロナを歩いていると、ガウディが建設した建物も街の至る所で見る事が出来、とても新鮮、

    こういった芸術家達が活躍した街を歩くというだけで胸が躍ります、

    実際に歩いていて、そういった建物なんかを沢山見る事が出来ますし、

    芸術好きはスペイン一択、特にバルセロナは海もきれいで食べ物も美味しいです。

    イタリア

    イタリアは歴史もとても古く、とにかく見てまわるものが沢山、

    パスタやピザなどのイタリア料理など「食」に関しても楽しみが盛りだくさん、

    歴史的な建物や資料館も数多くあり、とてもおすすめの国です。

    スロベニア


    個人的に、一番のおすすめでもあり、穴場の「スロベニア」

    景色もとてもヨーロッパらしく、ヨーロッパよりもヨーロッパで、移民も少なめ、

    ヨーロッパの他の地域(特に西側)は、今はもはや移民だらけで、街中を歩いていても周りはケバブ屋と色黒の人達ばかり、

    映画なんかで想像しているヨーロッパを想像して行くと、あまりの違いに拍子抜けしてしまう可能性もあり、

    「ここは本当にヨーロッパか?」と思える位の雰囲気、

    もしスロベニアに行くのなら、ついでに周りの国も一緒に見てまわるのもおすすめ、

    例えば、チェコやオーストリア、クロアチアやハンガリーなど、

    チェコは、物価も安いし可愛い街も多く、インスタ映えするスポットも沢山、

    オーストリアは、芸術や音楽で定番で、モーツァルトやベートーベンのお墓なんかもありますね、

    クロアチアの「ドゥブロヴニク」は、魔女の宅急便のモデルになったとも言われています。

    セルビア

    セルビアの特徴としては、とにかく親日で物価が安い、

    首都の「ベオグラード」なんかには、アニメのコスプレをしている人を見かける事もあり、

    実際に、コスプレのイベントなんかも定期的にやってるみたい、

    オンライン英会話の会社で有名な「DMM英会話」の英語教師なんかでもセルビアの人はとても多く、

    街中を歩いてて「日本人ですか?私、DMM英会話で働いています」と声をかけてもらった事もあります。

    セルビア、特に首都の「ベオグラード」は、過去にいろいろな歴史があり、

    未だに壊された建物や、壁中に銃跡がたっぷり残った建物なんかが至るところに残っています、

    セルビアに行くならついでに、ボスニアやモンテネグロを周るのもおすすめ、

    ちなみに、モンテネグロはこんな雰囲気↓

    アルバニア

    あまり人に知られていない、おすすめの国が「アルバニア」

    魅力と自然たっぷりで物価も安くご飯も美味しい、そして人も親切で悪い部分は何一つ無し、

    フェリーに乗って、山と山の間を潜り抜けていくような体験も出来ますし、

    場所によっては、村中がホタルだらけの場所もあり、国旗は怖いですが、とてもきれいでおすすめ、本当に最高です。

    ポーランド

    ポーランドも歴史沢山で、とにかく人が優しい、

    首都のワルシャワには日本語学校があったり、歩いていて日本語を話せる人に出くわす事も、

    アウシュビッツや、ランタン祭り(今はやってないかも)、そういったものを見て周るのにもとてもおすすめ、

    フランスやドイツなどの西側と比べても、ここら辺から徐々に物価が安くなってきます。

    最後に、まとめ

    人生で、一度は行ってみたいといわれる国が盛りだくさんのヨーロッパ諸国、

    一言でヨーロッパといえど、国や地域によっては文化や雰囲気、景色に人種など様々、

    そういった国々が沢山集まって、今のヨーロッパが出来ています。

    時間のある人は、1つの国に限定しなくても、いろいろな周辺国を周れるのがヨーロッパ旅行のいいところ、

    どうせヨーロッパに行くのならぜひ、周りの国々の違った雰囲気や、文化の違いなんかも一緒に楽しめるといいですね。



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク