中国旅行中によく使う中国語【中国語ができない人向け, 会話で便利な言葉】

シェアする



中国旅行初心者
中国に旅行に行くのが初めてで不安

中国語が全く分からないけど大丈夫かなぁ?

現地で、必要最低限使う言葉が分かれば便利なんだけど。



中国旅行中によく使う中国語【中国語ができない人向け, 会話で便利な言葉】

こんにちは。根岸と申します。

今回は、中国を旅行する時に頻繁に口にする機会のある言葉、よく耳にする言葉、便利な言葉をまとめてみました。

もし、中国を旅行するのが初めてでとても不安だという人には、中国旅行が少しでも簡単で便利になる記事も書いていますので、そちらにもぜひ目を通してみて下さい。

【中国語ができない人向け】中国を旅行中によく使う、耳にする便利な中国語

私は日本人です 我是日本人(ウォーシーリーベンレン)

中国を旅行していると、あなたどこから来たの?といつも聞かれる。

好き 喜欢 xǐhuān(シーファン) / 嫌い 不喜欢 bù xǐhuān(ブーシーファン)

中国では、自分の意思をはっきりと伝える事が重要、

ですので、遠慮する事なく相手に好きなものは好き、嫌いなものは嫌いと言いましょう。

ある 有 yǒu(ヨウ) / ない 没有 méiyǒu(メイヨウ)

中国では、自分の意志ははっきりと伝える事が重要という事で、これも重要。

「旅行」 lǚyóu(ルーヨウ)

中国人は、今中国で仕事してるの?とよく聞いてくるので「ルーヨウ!」と伝えておけばOK。

「バス」 公交车 gōng jiāo chē(ゴンジャオチュオー)

バス乗り場はどこ?って聞く時なんかに便利

公交车が覚えにくかったら、巴士 bāshì(バーシー)でもOK。

「地铁」 dì tiě(ディーティエ)

中国では、どこでも地下鉄が走っていますので、もし電車の駅を探している場合は「ディーティエ!」と聞けばOK。

火车(huǒchē)は、基本的に長距離列車の事。

「駅」 站 zhàn(ジャン)

〇〇駅どこ?と聞く時に「〇〇ジャン、ナーリー?」と聞けばOK。

「チケット」 票 piào(ピャオ)

チケットが欲しい時は、勢いよく「ピャオ!」と言えばOK。

「切符、チケット売り場」 售票口 shòu piào kǒu(ショウピャオコウ)

中国はチケット売り場の窓口の種類が沢山あるので「切符売り場どこ?」と聞く時なんかにとても便利。

「窓側」 窗口 chuāng kǒu(チュアンコウ)

新幹線なんかに乗る時に、窓側に座って景色を見たい時に便利。

「銀行」银行 yín háng(インハン)

ATMでお金を下ろす時に、道端の人に「インハン?」と聞けば教えてくれる。

「Wi-Fi, 無線インターネット」 无线网络 wú xiàn wǎng lùo(ウーシエンワンルオ)

カフェに入ってWi-Fi(ワイファイ)があるか?って聞く時。

「パスポート」 护照 hùzhào(フージャオ)

中国ではホテルにチェックインする時や、バスや電車のチケットを買う時なんかには、

「フージャオ!(パスポートは?)」と、毎回聞かれるので覚えておいて損はなし。

「タクシー」 出租车 chū zū chē(チューズーチュオー)

中国はタクシー料金が安いので何かと便利、

泊まっているホテルなんかに頼んで呼んでもらえばOK。

「警察」 jǐng chá(ジンチャー)

いざという時に覚えておくと便利かも。

「空港」 机场 jīchǎng(ジーチャン)

空港まで行きたい時。

「ホテル」 宾馆 bīn guǎn(ビングアン)

ホテル探しをしている時。

「部屋」 房间 fáng jiān(ファンジエン)

部屋空いてる?とか、部屋みたいとかそういう時に。

「予約」 预约 yù yuē(イーユエ)

予約してるんですけど~という時。

「延長」 延长 Yán cháng(イエンチャン)

延長したいんですけど~という時。

「いくら」 多少钱(ドゥオーシャオチエン)

物を買う時は、毎度値段は確認した方が安心でしょう。

「蚊」 蚊子 wén zi(ウェンズー)

泊まってるホテルの部屋に蚊がいる時なんかに使える。

「エアコン」 空调 kòngtiáo(コンティアオ)

中国はとても広いので、場所によっては気候がとても厳しいです、

ですので、ホテルの部屋にエアコンがあるのと無いのとでは快適度が段違いで、疲れ方もかなり変わってくる。

「いる」 要 yào(ヤオ) / 「いらない」 不要 búyào(ブーヤオ)

店員さんの売り込みがしつこい時なんかには「ブーヤオ」と言えばOK。

「また来ます」 再来 zàilái(ザイライ)

お店を出る時に「また来るよ」と言って逃げる時に便利。

「ビール」 啤酒 píjiǔ(ピージョウ)

中国のビールは度数が低く飲みやすいものが多いです。

「美味しい」 好吃 hào chī(ハオチー)

お店の人に「美味しい、ありがとう」と伝えてあげると、毎度ニコニコ。

「お腹いっぱい」 很饱 hěn bǎo(フンバオ)

中国の人は基本的に世話好きなので、例えば人の家でご飯を食べさせてもらったり、

レストランなんかでごちそうになってる時なんかは「フンバオ」って伝えないと、永久にご飯が出てくる。

「トイレ」 洗手间 xǐ shǒu jiān(シーショウジエン)

洗手间(シーショウジエン)が難しい時は「ツオスオ!(厕所 cèsuǒ)」でもOK。

「かわいい」 可爱 kě’ài(クオアイ) / 「きれい」 漂亮 piàoliang(ピャオリャン) / 「イケメン、かっこいい」 帅 shuài(シュアイ)

男性や女性を褒める時に使うといいでしょう。
バーやクラブでかっこいい男性や、きれいな女性を口説く時に使ってみましょう。

「いつ」 什么时候 shén me shí hòu(シェンメシーホウ)

電車いつ来るの?とかそんな時に。

「何で」 为什么 Wèi shén me(ウェイシェンマ)

中国語を旅行してると、毎度「何で?」と思う事も多いので事あるごとに使える。

「どこ」 哪里 nǎlǐ(ナーリー)

バスはどこに来るの?とかそんな時に。

~出来る 可以 kěyǐ(クーイー)

可以(クーイー)は、~出来るよという意味で、

クーイーの後ろに「吗?(マ)」をつける事で「可以吗? ~出来る?」という意味になる、例えば、

写真を撮って欲しい時でも、携帯やカメラを相手に渡して「クーイーマ?」

建物の中に入りたい時でも、行き先を指差して「クーイーマ?」

ご飯を食べる時も、メニューを指差して「クーイーマ?」

何か相手にして欲しい時は、何でもかんでも「クーイーマ?」と聞けばOK。

最後に、まとめ

今回は、中国旅行中によく使われる便利な言葉という事で、いくつかご紹介しましたが、

中国語を話す時に、一番厄介なのは「声調」という、中国語を話す時のアクセント。

このアクセント次第で、相手に言葉が伝わるか伝わらないかが変わってきますので、

もし、どうしても何を言っても相手に伝わらないという事でしたらやはり「筆談」が最強、

日本人は漢字が書けるので、最悪、メモ帳か何かに漢字を書いて見せれば相手には伝わります。

中国語に、この「声調」というものが無ければ、中国語って日本人にとって、本当に簡単な言語だなといつも思います、

正直、言葉なんか話せなくても、海外では全く問題なく生活は出来ますし、

中国は治安の良い国なので、観光をしていてあまり危険な目に遭う機会もそうそうないでしょう。

という事で、中国を旅行する際には、ぜひ参考にしてみて下さい。

中国旅行はとても楽しいですよ~。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク