節約アイデアやコツ, シンプルライフを楽しむ, 節約できない人の特徴など

シェアする



お金がなくて生活に余裕がない人
毎月毎月お金がなくて困ってる

貯金が出来ない

生活をしていくのがやっとで、自分のやりたい事が何もできない

仕事なんかしたくないけど、お金がないからやめたくてもやめれない

こんにちは。当ブログ管理人です。

本日は、節約アイデアという事で、毎月かかる生活費というのは、その人それぞれの家庭環境によっても、大きく変わってきます、

私の場合は一人暮らしの為、通常よりは生活費を抑える事ができますが、

節約の方法さえ分かっていれば、東京に住んでいても毎月これ位の生活費で過ごす事が出来ますよという事で、

本日はミニマリストの私が、日頃の生活費や節約のコツ、節約をする事によるメリットなどをお伝えします。

今回の記事の内容は

  • ミニマリストの月々の生活費
  • お金が貯まる事によるメリット
  • 毎度お金が無いと言ってる人の特徴
  • お金が自動的に貯まる方法、節約アイデア



【ミニマリスト】シンプルライフを楽しむ節約アイデアやコツ、節約できない人の特徴

まず、私の月々の生活費は毎月3万円から、どんなに多くても10万円程度、

家賃も1万円代だし、携帯代も毎月1400円、

趣味が筋トレなので、普段お金を全く使わないんですよね、

ですので、普段僕が人よりもお金を使うものといったら、

プロテインやサプリメントだけ、とはいっても本当に微々たるもの、

ただ、今はこんな僕でも、以前はお金の事を何も気にせずに使っていましたし、

それが原因でお金に困り、非常に苦しい思いをした時期もありました、

あの時期は、本当に何も上手くいかず、地獄のような日々でしたね、

という事で、今回はそういった学びから共有出来る情報をいくつかご紹介。

【ミニマリストの節約アイデア】お金、貯金が貯まる事によるメリット

貯金額が増えてくると、精神的に余裕が出てくる

口座に貯金額が増えてくると今までお金がなかった時と比べても、明らかに精神的な余裕が出てきます、

そして、精神的な余裕が出てくると考え方も前向きになります、

例えば、口座にある程度の貯金があると、いざ今の仕事が嫌になったとしても、

貯金はあるから仕事なんかいつでも辞めれるし、それなら今急いで辞めなくてもいいやと思える余裕が出てきますし、

今までだと、仕事を辞めたら食べていけなくなるから辞めれない、嫌でも無理をしてでも会社に行かなきゃと自分を追い詰めてしまう、

お金に余裕がないと、日々の生活にも余裕がなくなり、他の事を何も考えられなくなる、

その結果、労働労働で時間貧乏お金貧乏で、新しい事を何も始められなくなり負のサイクルに、永久に貧乏路線まっしぐらコース

貯金が沢山あるというだけで得な事も多い

例えば、うちのシェアハウスのシステムだと、初めにある程度のお金を預けておくだけで毎月の家賃が最大4万円引き

ですので、もし家賃が通常は毎月5万円なら、そこから4万円引きとなり毎月の家賃は1万円で光熱費も込み、

まとまった貯金がない人は、ただそれだけで毎月5万円払わなくてはいけません、

その2人の違いは、貯金額があるかないかの違いだけ

ある程度のお金を持っているだけで、精神的な余裕だけでなくこういった得な事も生活の中で少しずつ増えてきます、
お金があるところにはお金が集まるというのは、こういったところにあるんですね、

貯金のある人は、普段自分のためになる物も躊躇する事なく買うことも出来ますし、それが自分のスキルアップにもつながる

お金があれば、ある程度の時間を買う事だって出来ますし、投資にお金を回したり株主優待を得る事だって出来ます、

貯金がない人はそういった事が何も出来ず、ただただ毎日お金を消費していくだけの生活になってしまうんですね、

常日頃からお金が無いと言ってる人の特徴

太り気味、ストレスいっぱい

食べる事が大好きで外食多め、毎日外食ばかりだと食費もかなりかさみますし、

まず、体にもあまり良くなく体重が増えてきたり、それに伴って体もだるくなったりと、いい事があまりありません、

日々のストレスをお酒で癒すという方もわりと多く、毎月の居酒屋での出費もかなり多め、

居酒屋に行く代わりにカフェに行って、お酒ではなくコーヒーを飲むようにするだけでも、体調も出費も大きく変わります、

他人から見て明らかに無駄なものに金を使い過ぎ、買い過ぎ

ここの致命的な点というのは、本人がその事に全く気づいていないという点

周りからすると単なる無駄遣いにしか見えず、他にもっと買うものがあるでしょ?と、

明らかに消費者側に回ってしまっているんですよね、消費の奴隷、

普段からそんなものにお金を使ってるからお金が無いんじゃないの?と、

手にいれる物の優先順位が明らかにおかしいというパターン。

そういった人というのは、そんなみすぼらしい生活は嫌だ、ケチくさいなどと、常日頃言いつつもお金がないという、

まずは、身の丈に合った生活をする事が重要。

家とか家賃に、こだわりがある

都心に住むと便利がいいからとか、大体どこからもアクセスの良い所というのは家賃も上がりがち、

そういった場所に住むと外出する機会が増える為、交際費でお金だけでなく時間も消費しがち

少し離れた所に住むというだけで、無駄に外出する理由を減らせるし、

その浮いた分の時間とお金を、今後の自分自身の為に使える。

部屋に無駄な物が多過ぎ

自分の生活に一体、何が必要で何が必要でないかを把握していないというパターン、

ついつい必要ない物でも、何でも買っちゃう、

そういう人には、まずは断捨離をおすすめ。

携帯代高過ぎ、無駄金払い過ぎ、搾取され過ぎ

毎月の携帯代が月に1~2万円かかっているという人がたまにいますが、

そういう人というのは大体、他の出費の部分に関しても無頓着な方が多い、

ミニマリストの節約アイデア、コツやお金が貯まるメリットなど

という事で次に、比較的簡単に出来る節約アイデアをいくつかご紹介。

まずは、自分が普段どこにどれだけのお金を使っているのかを把握する

まず、自分が毎月最低でもいくらあれば生活が出来るのか?

普段の生活の中で自分が一体、何にお金を使っているのかを把握する事が大事、

その第一歩が、まずは「家計簿」つけてみるという事、

出来るだけ固定費を削る

固定費を削る事のメリットとしては、始めの一回だけ下げればいいという事、

例えば、普段の生活費から削るのが食費や光熱費とかだと、

毎月我慢をしながら生活をしなくてはいけないのにも関わらず、節約率も微々たるもの、その結果、

我慢 → ストレス → 暴飲暴食 となってしまっては元も子もない、

固定費だと最初の1回だけ頑張れば、あとは自動的に節約を継続する事が出来ます

固定費として削っていくものとして特に有効なのは、まず家賃と通信費

例えば、毎月の家賃が2万円下がるだけでも年間にすると、24万円の得、

僕は以前、8万円の家から4万円の家に引っ越して以降、生活が随分楽になった事があり、

それをきっかけに自分の生活の中での余分な部分を、少しずつ自然に無理せず削っていけるようになりました、

断捨離を始めたのも、そこら辺がきっかけ、

普段朝から晩まで外で仕事をしていて、家に帰ってきてする事といえば、ただ寝るだけ、

ただ寝るだけのために毎月高いお金を払っていて自分の首をしめている状態だったんですね、

8万円を30日で割ると、1日2666円以上+光熱費、

ただ寝るだけの為に、1日2666円以上かけるのも馬鹿らしいなぁと、

あとは、毎月携帯代に1万円も2万円も支払っている人っていますよね?

僕の毎月の携帯代は1400円で、もちろん通話もインターネットも出来ます

例えば周りの携帯代が高い人達に「安い携帯に変えれば?」と言っても、そういう人達というのはまず反射的に、携帯を変えない理由を考え出す傾向にあります、

「家族みんなここの会社使ってるから~」とか、

「変えるのがめんどくさいから~」とか、

通話なんかはLINEでも何でも、無料で通話する方法なんかいくらでもあるでしょ?と、

面倒なのなんか、最初の1回だけじゃんと、

お金に余裕のある人は、そのままでも全く問題はないと思うんです、

ただ、僕のような、毎月1400円でそこまで何の不便もなく携帯を利用出来ている者からすると、

毎月携帯代に数万円というのは、ちょっと考えられないんですよね、

インターネット使い放題のプランにしたとしても、そこまで高くはならないですよ、

食費や光熱費を削るのが大変だと言う方は、まずは固定費から見直してみましょう

毎月の生活費や固定費が下がるだけで、明らかに生活が楽になっていきますし、

例えば僕みたいに毎月の家賃が4万円下がると、年間にすると約50万円の得にあります、

2年間で100万円ですよ?

100万円稼ぐのに一体、どれだけ働かなくてはいけないんですか?

今までと何も生活パターンは変わらないのに、ただ住む場所を変えるだけで2年間で100万円の得、

家賃というのは、それ位に大きいものなんです、

今はフリーランス総合支援サービスなどのおかげで、在宅で5万円位は簡単に稼げるようになりましたし、

こちらは副業としても、ちょっとしたお小遣いを稼ぐのにもとても有効、

登録自体は無料ですので、実際にどんなお仕事があるかを見てみて、自分に出来そうな事があれば試しにやってみるのもいいでしょう、

毎月の生活費が僕みたいに5万円ということになれば、それだけで食べていく事が出来るようになります、

あとはインターネットや携帯料金の通信費なんかも、固定費の一部ですからね、

自宅にインターネットやWi-Fi(ワイファイ)がある人なんかは、携帯会社を変えない理由がないくらい、

今はわざわざ高いお金を払って自宅で工事なんかをしなくても、いつでもインターネットを持ち歩き出来ますからね、

月額1,380円~ギガ放題WiMAXといったようなサービスなら、自宅でも外でも場所を選ばず、しかも使い放題で3000円程度、

毎月かかる固定費を削減して、生活のハードルを少しずつ下げていきましょう、

そうする事で、少しずつ目の前が明るく広くなってきます。

最後に、まとめ

という事で今回は、節約のコツやアイデアをいくつか紹介してきましたが、再度まとめてみると、

  • 節約をする際には、まず始めは「固定費」から削っていく
  • 家計簿をつけて、自分の生活の中で必要のない部分を、無理のない範囲で削っていく
  • やっぱり何だかんだで、断捨離をするのが一番
  • 浪費というのは、単純にくせのようなものでして、お金を使う事が中毒状態になってしまっているんですよね、

    一度そういった状態から抜け出す事さえ出来れば、あとは何とでもなくなりますし、

    今までとは比べられない位に、とても快適な生活を送る事が出来るようになります。

    実は世の中にあるほとんどの物が、生活をしていく上で必要のないもの、

    それらを欲しい、食べなくては買わなくてはいけないというのは、単純に思い込み、

    こういった状態から抜け出す為にも、まずは一度、断捨離と固定費を削る事から始めてみて下さい、



    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク