【韓国旅行】日帰りおすすめ穴場観光スポット 仁川 永宗島

シェアする

こんにちは。根岸と申します。

今回紹介するのは、韓国の首都、ソウルからも近くて、とても韓国らしさを味わえる場所、

自然たっぷりで、空港からも近く、とても静かな、永宗島(ヨンジョンド)

現地の韓国人ですら、なかなかいかない場所だったりもするので、

韓国人の彼氏や、彼女がいる方なんかにも、とてもおすすめ。

とても静かで、癒される事、間違いなしです。

とても、のんびりとした素晴らしい場所で、あまり有名な場所ではない為、

観光客の少ない今がチャンス、穴場です。

これから、絶対に観光客が増える場所の、一つになる事間違いなしです。

永宗島は、韓国おすすめ穴場観光スポット 仁川空港からも近くて、電車で10分

まず、永宗島(ヨンジョンド)というのは、とても小さな島でして、

仁川空港は、この永宗島という小さな島の中に、あります。

永宗島は、地図で見るとこんな感じ。

そして、ホテルや、ゲストハウスなどが集まる、「ウンソ駅」までは、仁川空港から、たったの2駅で、8分程です。

今はまだ、あまり知られていない地域ですので、観光客も少なく、ソウルや、釜山などのように、ゴチャゴチャとしていません。

とても静かで、本当の韓国っぽさを味わうのには、とても、おすすめの場所です。

韓国の大都市とは、また違った景色と雰囲気の、永宗島(ヨンジョンド)

永宗島(ヨンジョンド)の特徴としては、

田舎の雰囲気漂う場所で、道も広く、とても静か、

田舎とは言っても、一応、繁華街もあるので、街の中心部まで出れば、食べ物屋などに困る事はありません。

(街の中心部までも、歩いて行けます。)

永宗島は、全体的に、物価もとても安く、お店でご飯を注文しても、量も多く、お得感も満載です。

ここ最近、韓国は、本当に物価が上がり過ぎて、日本と比べても、お得感が全然ありません、

そんな中、永宗島は、とてもいい雰囲気で、一応、ロッテマートという大きめのデパートがあったりもするのですが、

本当に、田舎(地元)のデパートという感じがして、とても癒されます。

ここ最近は、新しくホテルなどが建設されている最中ですので、今後、観光客が増えて、ゴチャゴチャとする前の、今がチャンスですね。

道も広くてきれいで、開発が進む前に、ぜひ行っておくべき場所です。

夜は、虫が鳴いていたりもして、とても、いい雰囲気ですよ。

永宗島から、ソウルまでも近い

「永宗島」から、韓国の首都「ソウル」までは、電車やバスでも行けます。

永宗島は、空港からも、電車でたったの10分の距離にありますので、ソウルを観光した帰りのプランに、ぜひ入れておきましょう。

そうすれば、帰りの空港まで行くのにも、とても楽で、簡単です。

わざわざ、沢山の荷物を抱えて、長い時間移動しなくても済みますからね。

週末や、日帰りで、永宗島を満喫するというプランも、もちろん可能です。

永宗島から近い、おすすめの観光地

永宗島の、街の中心部

永宗島自体は、街も静かで、散歩するのに、ちょうどいい場所たったりもするのですが、

一応、繁華街と呼ばれるものもありますので、

レストランや居酒屋、カフェなんかも探す時でも、特に困る事はないかと思います。

おすすめグルメとしては、永宗島は海が近いという事もあり、やはり、海産物でしょう、

あとは、グルパプ(굴밥)と呼ばれる、おかずが沢山ついてくるタイプの、定食なんかも有名です。

街の中心部近くの、ロッテマート

ロッテマートは、一応、デパートなのですが、ソウルなどの大都市にあるような上品なものではなくて、

地元の人達が、買い物をしていたり、食堂でご飯を食べていたりと、とにかく平和。

中の食堂がとても安く、量も種類も、とても多いです。

ぜひ一度、散歩がてら、立ち寄ってみて下さい。

仁川(インチョン)のチャイナタウン

仁川(インチョン)がこれまた、見どころ沢山で、その中でも、有名どころとしては、やはり、チャイナタウンでしょう。

チャイナタウンまでは、最寄り駅である「仁川駅」まで、電車やバスで行けます。

チャイナタウン内には、もちろん、中国っぽい雰囲気も漂う場所ではあるのですが、お寺や、中華的な建物ばかりではなく、

松月洞童話村(ソンウォルドントンファマウル)という、とても可愛いメルヘンチックな通りがあります。

どこを歩いても、町中が、カラフルで、乙女心が、キュンキュンとする事、間違いなしです。

仁川駅を出てすぐの所には、これまた有名な、美味しいレストランがありまして、

ここのジャージャー麺は、なんと、200円です。

ジャージャー麺以外にも、チャンポンだったり、とにかく、全てが安くて、とても美味しいです。

ただ、一つ注意点としては、カード払いにするち、料金がかなり上がってしまうという事ですね、

ですので、もしお店に行く場合は、多少、現金を用意して行きましょう。

仁川学生科学館(仁川教育科学研究院)

見どころ盛りだくさんで、1階から5階まであります、

中には、可愛い水族館が入っていたり、いろいろな生き物について学べます、

普通の生き物だけではなく、恐竜や、原始人なんかについても学べますので、好きな人からしたら、たまらないでしょう。

営業時間は、10:00 – 17:00まで、

入場料も無料ですので、永宗島に行った時は、ぜひ、立ち寄ってみて下さい。

最後に

韓国は、国自体がとても小さい為、ある程度、旅行に慣れてくると、正直飽きてきます。

どこに行っても、同じ景色で、変わり映えもせずつまらない。

僕自身も、韓国にはかなりの回数行ってますので、正直、もういいやと思う事もあるのですが、

今回は、とっておきの穴場を見つけたので、紹介しました。

今回紹介した以外にも、近くに海水浴場があったり、静かなお寺があったりと、とにかく見どころが沢山です、

韓国旅行には、もう飽き飽きした、という人でも、永宗島では、また違った雰囲気を味わえる事、間違いなしです。

ソウルへ行く際には、ぜひ、立ち寄って欲しい場所ですね。

ぜひ、ソウル観光の、帰りにでも、プランの一つとして、入れてみて下さい。

とても、おすすめの、観光穴場スポットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク