旅行先で言葉が通じない国でのメモ帳の便利さや使い方について

シェアする

英語が伝わらない国や、地域を旅行する際に、メモ帳はとても便利だよ、という事で、

今回は、具体的な使い方や、理由などを紹介。

英語が伝わらない国、例えば、中国やロシアなんかでは、どうやって相手と意思疏通、コミュニケーションを取ればいいのか?文字も読めないし

という事で、国によっては、言葉が通じないどころか、文字すらもまともに読めず、

レストランを探すことさえも、とても難しいという事も多くあります。

英語が伝わらない国といえば、近場だと、例えば、

中国やロシアなんかがありますが、

中国を旅行する場合、日本人はある程度の漢字が読めますので、

レストランでご飯を食べる時なんかは、メニューを見て、ある程度の予想は立てれます、

ただ、韓国や、ロシアなんかに行った場合、文字が全く読めず、

メニューを見ても、内容がさっぱり分からないという事も多いかと思います。

そういった際に、メモ帳があると何かと便利な事も多いです、

メモ帳が役に立つ具体的な例としては、

人との会話のやり取りや、ホステルでのコミュニケーション

ロシアに限らず、中国や、韓国、他の国においてもそうですが、

ホテルやレストラン、スーパーやコンビニ、駅や、観光地など、

旅行をしていると、現地の人と話をする機会は多々あるかとは思いますが、

その際に、相手に何かを訪ねたりする時なんかにも、メモ帳があると、なにかと便利です。

その中でも特にメモ帳を使う機会が多いと思われるのが、

同じホステル内にいる人達と話をする時、コミュニケーションを取る時ですね、

お互いに言葉が通じない時なんかは、翻訳アプリを使って相手に自分の言いたい事を伝えるという方法もありますし、

もし、周りにインターネットの環境や、Wi-Fiが無い場合には、

メモ帳を使えば、相手と意思疏通が出来て、とても便利です。

例えば、レストランなんかでも、メニューに何と書いてあるかさっぱり分からないといった場合、

文字や絵を書いて、相手に自分の意思を伝える事も可能です、

ですので、場合によっては、知らない内に、

犬肉や、ネズミの肉を食べさせられる事も避けられるかもしれませんね。

買い物中、特に数字や、値段を聞いた時など、

例えば、滞在先の国の言葉で「これ、いくら?」と聞いたところで、

自分は、その国の言葉が分からない為、相手が「○○円だよ」と教えてくれたとしても、

こちらは、相手の言っている事がさっぱり理解出来ません、

そういった時に、メモ帳に直接、値段や数字を書いてもらえれば、

とても分かりやすく助かります、

最悪、メモ帳に書いてもらう事で、詐欺防止、騙される確率も減ります、

「さっきいくらっていったでしょ!?」と、値段の書かれたメモ帳を相手に見せる事だって出来ますし、

その都度、言い合いになったり、喧嘩になる確率も減るかと思います。

メモ帳は本当に何かと便利です。

駅やバスターミナルで切符を買う時など

駅の切符売り場の窓口がガラス張りで、こちらの言ってる事が相手に伝わらなかったり、

周りが騒がしかったり、相手の声が聞き取りづらかったりと、

海外を旅行していると、そういった場面が多くあります、

順番を守らずに、横からガンガンに割り込んで来たり、周りでギャーギャー騒いでいたりという事も多いです、

そういった場合にも、行き先と日にちを書いて相手に見せれば、

相手も理解しやすくなって、切符を買うのもとてもスムーズになります、

行き先までの道順が分からない時など

メモ帳に直接、行き先までの地図を書いてもらったり、

街や、目的地、建物の名前を書いてもらったりと、とても便利です、

そしてまた途中で道に迷ったとしても、その書いてもらったメモを、道端の人に見せて、

再度、説明をすれば、またそのまま、その地図や説明書きを見ながら、行き先を教えてもらえます、

口であの建物を右に行って、それから何番目を左に行って、

といったようなやり取りも無くなり、とてもスムーズです。

連絡先交換

連絡先の交換に関しては、相手がそういったアプリを持っていなかったり、

インターネット環境、Wi-Fiが無い時なんかには、とても便利ですね、

携帯電話を見せ合って、相手と連絡先の交換をする事も良いかとは思うのですが、

もし、その人が実は悪い人だったり、国によっては、あまりに良い携帯を相手に見せてしまうと、

寝ている隙や、遊びに行った時なんかに、携帯電話を狙われる可能性もあります、

相手に自分の連絡先を教えたくない時なんかにも、メモ帳は使えます、

相手から連絡先を聞いて、メモ帳に控えておいて、じゃあ後から登録しておくよと伝え、そのまま無視、

そういった面も含めて、メモ帳はとても便利です、

まとめ

同じホステルなんかで、自分と似たような年齢の旅行者なんかと会って、

情報交換をしたいな、もっと仲良くなりたいな、でも言葉が分からない、といった場合でも、

メモ帳はとても使えますし、持ってて、特に、損はないでしょう、

駅でチケットを買う時なんかでも、メモ帳以外にも、

携帯電話を使って、相手とコミュニケーションを取る、という方法もありますが、

携帯電話だと、キーボードの設定なんかもあって、相手が文字入力を出来ない事もあり、度々面倒だったりもします、

そんな時にメモ帳を渡せば、スラスラと、文字や絵や地図なんかを書いてもらえます、

という事で、今回は、旅行先でのメモ帳の便利さについて簡単に書いたのですが、

簡単に内容をまとめておくと、

  • 買い物中や、電車やバスのチケットを買う際なんかに、とても便利
  • 詐欺や、泥棒防止、ナンパ防止にも有効
  • 絵や地図も簡単に書けるし、相手に書いてもらう事も出来る
  • 後々、思い出に残る
  • メモ帳はそんなに荷物になるものでもありませんし、いろんな資料や、レシートなんかを挟んでおいたり、

    約束事をメモしたり、相手に何かを書いてもらったりと、使う場面は多々ありますので、

    ぜひ、旅行に行く際には、小さめのメモ帳を1つ持っていくと便利でしょう、

    メモ帳は、最悪、トイレットペーパーにもなりますし、

    紙飛行機を作ったり、折り紙にしたり、手紙を書いたり

    要するに、ものは使い方次第で、何にでもなるという事です、

    ぜひご活用下さいまし。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク