【老人の国 日本】老害とは?基本的にクレーマーと脳の作りは同じ

シェアする

こんにちは。みあ(@malg_tw)と申します。

今回は、害と呼ばれるまでになった、老害について、

そして、無駄に図々しいだけで、マナーのかけらもない、おっさん脳を持った連中、

そして、クレーマーという名の、未来の老害予備軍について、

老害はなぜ、老害と言われるのか?

老害が、この世からいなくなる事のメリットなど、そこら辺について、一言。

老害が、なぜ老害と呼ばれるのか?老害と呼ばれる理由。

頭の中が、完全に昔のままで、今現在の状況に、全く合わせようとせず、

我が道を、自分勝手にわがままに進もうとするから、

(合わせようとせず、というよりは、頭が固過ぎて、単に、合わせる事が出来ない)

そして、周りにも、自分のゴミみたいな価値観を、無理に押し付けたり、

偉そうに、上からうるさく叫んだり、他人に文句を言ったりするから、

それが、周りからは、単に、頭の固い、何も分かっていない、頑固なバカに見えてしまうというだけ、

要するに、単に、年を取ってきただけの厄介者、なのにも関わらず、

他人には、なぜか意味もなく偉そうに、横柄な態度を取る、だから「害」と呼ばれる。

しかも、周りがそいつらの言動や態度に、迷惑しているという事に、

当の本人達が、全く気付いていないという図々しさ、

人の事を何も考えず、自分中心的な態度しか取れないという、

そして、しまいには、「俺は年長者だから、年上を敬え」とか、

何やら、頭のおかしい事を言い出す、後先短い連中、

年齢なんか、単なる数字であって、そいつらなんか、ただ単に、無駄に年食って生きてきただけでしょう、

ただそれだけのはずなのに、なぜ、必要以上に、他人に対して、上から偉そうに、物申す必要があるのか?

そんな奴らなんか、この世から、さっさと消えてくれても、誰も困らないし、

生きていても、単に、周りにとっては、害にしかならない、

だから、老害と言われる。

そして、老害というのは、単に、マナーの無い、老人の事を指しているのではなく、

頭の悪い、バカなおっさん連中、全てに、当てはまる言葉です。

もう少し言えば、老害と、クレーマーは、お互いに、似たような特徴がありますね。

現在、クレーマー気質の人間も、今後はそのまま、老害にランクアップしていくのではないでしょうか?

クレーマー = 未来の老害予備軍

年上だからといって、単に、人に迷惑をかける事しかできないような人間を、敬う必要なんかどこにもない

そんな、ただ単に、無駄に年食ってきただけの連中が、他人に対して、偉そうにしてもいい理由なんかはどこにも無いはずで、

そんな連中には、もっと若い人達が、ガンガンに文句を言ってもいいと思う、

そうしないと、この世の中は、これからもずっと変わらない、

訳の分からない、意味もなくふてぶてしい、頭の悪いジジイ共や、ババア共に、今後も、支配され続けて終わり、

このままずっと、生きづらく、息苦しい、無駄な慣習、ストレスに支配された、老人共の古臭い価値観に、支配された世界のまま、

上から、まるで意味のない事を、無理に、理不尽に、強要されて、終わり。

既に終わったようなジジイや、ババアが、これからの若い子の足を、無駄にひっぱるような真似はするなと、

そんなクズみたいな、既に腐りかけてるような、人生観の押しつけはやめろと、

自分の事を偉いとか、特別な存在だとか思っているのか、何を勘違いしてるんだろう?と、

お前のしてきた事なんか、他人にとっては、何の価値も無いと、

一生、過去に生きてろと、

お年寄りを敬う事は、とても良い事だとは思うけど、老害を敬う必要は、どこにも無いという事。

年上や、年寄りだからといって、単に、人を不快にさせるような人間を、無駄に敬う必要なんかは、どこにもない、

世の中、本当に物腰柔らかくて、素敵にお年を召してきた方々も沢山いるというのに、

どうして、ああいう連中というのは、あそこまで、マナーのかけらもなく、

ふてぶてしく、そして偉そうで、図々しいのか、

しかも、ああいう人達というのは、本当に不思議と、顔に出てて、神経質極まりない。

街中でギャーギャーと、騒ぎ立てるような迷惑な害悪は、さっさと無条件に連行しちゃってもいいレベル、

あそこまで、ヒステリックに騒ぎ立てる必要なんか、どこにもない、

40代でも、50代でも、そういったクレーマー気質の人間はいる、

ただ、そういった人達でも、いざ、権力を目の前にすると、しゅんと、黙っちゃったりもするんですよね、

あとは、見た目が怖そうなヤンキーなんかにも、何も言えなかったりする始末、

ああいう奴らというのは、基本的には、女性に対してや、お店の店員さんに対しては、とても気が強かったりもしますね、

そこら辺が、とても厄介だったりもします。

最後に

とりあえずは、まず、今後老害に出会った際には、年齢など関係なく、ボロカスに言ってあげてもいいと思います。

ああいう人達というのは、自分が他人に迷惑をかけているという意識が、まるでありません。

年上だろうが、老人だろうが、無駄に、理不尽に喚き散らすような、

頭のおかしい、人に迷惑をかけるような奴には、徹底的に文句を言ってやればいい。

ただ単に、年が上だからといって、相手に遠慮をする必要なんかはどこにもない。

(会社内とかだと、一応は、相手の顔色を伺わなくてはいけない場面も、多々あると思う、日本って、ここら辺も、本当にクソ)

普段、外を適当に歩いていると、顔に、ストレスをバンバンに溜め込んでるような人って多いですよね、

常にイライラしてて、すぐに何かしらに腹を立てて、

周りの人達までにも、その不快さを伝染させているという、

頭が、ストレスに支配されてて、笑顔もまるで無し、

コンビニのレジの待ち時間ですらも、イライライライラと、偉そうに、大声を張り上げてみたり、

街中歩いてると、もう既に人生終わってるような顔をした、中年連中も多いでしょう、

常に、何かにイライラしていて、余裕がない。

人と肩がぶつかっても、変な顔してにらんできたり、舌打ちしてきたりと、

日本は、本当に、余裕のない中年連中が多過ぎる、もしくは、単にふてぶてしく、マナーが無いというだけなのか?

老害や、クレーマーと呼ばれる人達というのは、もう既に、

子供の頃から、そんな感じだったのかというと、決して、そんな訳ではないはずで、

日本の社会や、古臭くてゴミのような慣習が、そんなおっさん共を、着実に増やし続けているというだけ、

そんな連中が、街中を歩いているというのは、周りにとっても迷惑だし、

そんな老害連中やクレーマーと言われるような、おっさん連中というのは、単に、相手を不快な気持ちにさせるだけで、

その不快にされた人が、次また、どこかしらで、その不快な気持ちを発散させようと、

誰かに愚痴ったり、誰かに当たってしまったりと、

これまた、いろいろなところに、そのまま伝染していってしまうという、

不快が、不快を産むという、不快の連鎖。

そんな人間が、今後、少しでも減ってくれたら、これからはもっと、周りも、笑顔になる機会が増えると思う、

自分や、周りの人達が笑顔でいれたら、その周りも、もっと笑顔になっていくはずでしょう、

素敵な顔した中年男性も、世の中、沢山いるんですけどね。

老害は、本当に、今まで、きれいに年を取ってきた、素敵な老人の方々にとっても、迷惑極まりないですよ、

年寄りは、マナーが無い、とイメージ付けられる要因の一つですからね、

老害は、百害あって一利なし、

日本にとっても、本当に害悪でしかない。

だからといって、無駄に、年寄りに冷たくしてもダメですよ、

世の中、素敵な中年や、老人も、沢山いますからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク