【やりたい事リスト】夢, 好きな事, やりたいことの見つけ方, 探し方

シェアする

毎日やる事がない人
やりたい事が見つからない、

夢ってどうやれば見つかるの?

毎日、やる事がなくて暇、

こんにちは。根岸と申します。

今回は、夢や、やりたい事が何も無い、やりたい事が見つからないという人は、

普段から、頭の中で、いろいろと考えているだけで、

実際に、行動しないと、やりたい事も、楽しさも、何も、見つからないという事が多いみたい、

興味のある事を、まずは片っ端からやってみる

やりたい事や、興味のある事を見つけるには、まず、

やりたい事リスト100を作ってみるという方法があって、

リストに書く内容は、何でもよくて、宇宙に行くでも、世界の貧しい人達を救う、

外国人と仲良くなる、旅行をする、友達と映画を見る、でも何でもいい、

バーベキューをするでも、プリンを作るでも、内容は、本当に、何でも自由で、

まずは始めに、100個、頑張って書き出してみる、

あとはそれを、1個1個、潰していくだけ、

まず、1つ1つ書き出して、それを日々こなしていく内に、楽しさや、興味、

そういったものが見つかりやすくなる、という事のようですね。

ほんのちょっとだけでもまずは行動してみる

実際に、頭で考えているだけでは、分からない事というのは、本当に多くて、

とにかく、ほんのちょっとだけでも行動に移してみるという事が、ものすごく大事。

ただ、実際は、そのたった一歩が、ものすごく大変、

でもやっぱり何事も、行動をしてみない事には、何も始まらなくて、

頭の中で、考えてるだけでは、ものすごく遠回りになりがち、

ほんのちょっとでも、動く事によって、いろいろな気付きがあったり、

実際に、やってみないと、その楽しさも、何もかも分からない、

ほんのちょっと、行動してみただけなのに、意外とすぐに、問題点が解決するという事も、割と多い、

行動するのと、何もしないのとでは、本当に、大きな差があって、

何事に対しても、頭で考えるよりもまずは行動、というのが、ものすごく大切な事だと、本当につくづく思います。

試しに、いろいろな人達と会ってみる

自分とは、全く違うフィールド、環境で活躍している人達と、会ってみる、

新しい人と会うという事は、いろいろな気付きや、きっかけを与えてくれるもので、

いろいろな人達と、話をしてみたり、聞かせてもらったりする機会が増えると、

いろいろな生き方や、価値観、考え方があるという事を気付かされる事も多く、選択肢が、とても広がります。

今まで、自分がやってきた事と、まるで、正反対の事をやっている人や、とても、頭の良い人もいたり、

そういったところから、有益な情報を貰う事が出来たり、チャンスが広がったりと、いろんな事が起こりやすい、

毎日毎日、同じ人達、同じ環境、価値観の人達と、話をしていても、

毎度、話す内容は同じで、そこから得るものは何もなく、

自分自身も、永久に成長する事なく、時間だけが過ぎていく、

気付くきっかけさえあれば、いくらでも、自分の世界って広がっていくものです、

人と会う事をやめない、いろいろな人達と会って、気付くきっかけをもらう。

という事で、考えるよりも、まずは行動ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク