やりたいことをやる為に、仕事をやめる決断, 選択をする前に

シェアする

こんにちは。みあ(@malg_tw)と申します。

仕事をしてる時間が、とても無駄に思える瞬間ってありますよね、

今やっている事が、今後、自分の人生にとって、何かの役に立つのだろうか?と、

このまま、この仕事をダラダラと続けていても、今後、何のスキルにもならないんじゃないかと、

んじゃあ、そんな仕事さっさとやめて、自分で何かを始めてみようかな?という人向けへ、ちょっと書いてみました。

やりたい事をやる為に、仕事を辞めるという選択をする前に

仕事をやめたいと、常日頃から考えている人って、とても多いと思います。

こんなはずじゃなかったと、毎日のように嘆いている人、いると思います。

自分のやりたい事でも、何でもないような事を、1日に8時間以上も、毎日毎日やらされ、

通勤時間なども合わせれば、1日10時間以上を、毎日、他人(会社)の為に捧げている、

残業なんかがある会社だと、自分の人生のほとんどの時間を、会社に食いつぶされている、という事になりますよね。

訳の分からない上司から、訳の分からない圧力をかけられ、

毎日暑い中、訳の分からない、真っ黒な拘束衣と、ネクタイという名の首輪をはめられ、

訳の分からない人達に、毎日毎日、ベコンベコンと、頭を下げまくり、毎日毎日、とんでもない量のストレスにさらされ、

一生懸命、毎日毎日、我慢我慢と耐えながら、自分の一度しかない、人生の時間を、他人のために、必死に費やしている。

そんな中、その会社の社長は、キレイな美女を、周りにはべらかして、南の島でリゾートと。

あなたが、そんな汗水流して、時には涙を流しながら、必死に必死に、死に物狂いで働いている間、

そんな中、社長は、キレイな高級ホテルで、高くて美味しいものを、わんさか食べまくっていると、

そんなもんやってられるか!と、思う人は、決して、私だけではないと思うんです。

顔も知らないような、赤の他人の為に、たった一度しかない自分の人生を犠牲にしながら、

一生、生きていくという事に耐えられない、と思う人というのは、この世に、私だけではないはずなんですよね。

仕事をやめて、自分の好きな事で生きていきたい、と考えるのは、決して、私だけではないはずなんですよね。

自分のやりたい事をやる為に、まずは、自分のやりたい事を「習慣化」する事から

自分のしたい事だけをする生活って、本当に、とても素敵ですよね、

出来れば、私も、そういった生活を、日々送っていきたいとは思うのですが、

現実問題、ご飯を食べる為には、多少のお金が必要にはなってきます、

ただ、このままずっと、会社に属していても、自分の時間も全く取れないし、週末は、疲れを癒す事で精一杯、

自分のやりたい事はこんな事じゃない!こんなはずじゃなかった!と、

会社を辞めて、今まで仕事に費やしていた時間を、自分のやりたい事をする時間に、割り当てるという、

とても、素晴らしい事だと思います。

実際に、社会人をやっていると、自分の時間なんか、ほとんど、あって無いようなものですからね。

疲れ切っていて、それどころでは無いはずです。

以前書いた記事で、やりたい事リストを作るよりも、

「やらない事リスト」「やめる事リスト」を作るのはどうだろう?というような内容で、「習慣化」に関する内容を、多少書きました。

個人的には、自分のやりたい事をやるには、仕事を辞めてしまうのが、一番手っ取り早い話、だとは思うのですが、

ただ、結局、いざ仕事をやめてみたところで、自分のやりたい事の「習慣化」が、出来ていなければ、

結局は、仕事をやめたとしても、一日中、何もせずに、毎日を、ただただ、ダラダラと過ごしてしまいがちになる可能性があります。

ただ単に、仕事をやめてから、自分のしたい事を頑張るぞ!だと、結局は、何もせずに、ただ終わってしまう可能性が高い。

結局、ダラダラと何もせず、ついつい夜更かしをしてしまい、体内時計も狂いまくり、朝と夜が、毎週、コロコロとひっくり返り、

一日中、何もしてないはずなのに、沢山寝ているはずなのに、なぜか、毎日体が疲れているといった状態になりがち、

そして、やがては、貯金も食いつぶし、振り出しに戻る、そしてまた、働いては仕事を辞め、同じことの繰り返しと。

そういったパターンになる可能性が、非常に高いです。

ですので、今の時点で、毎週末、休日を、ダラダラと過ごしてしまっている人に関しては、

まずは、そこから改善した後でも、仕事をやめるのは、遅くはないのでは?と、思います。

何か1つの事を習慣化する事について。1日に5分だけでも。努力する事を習慣に出来たら最高。

勉強でも、ダイエットでも、何にしてもそうなのですが、

今やっている事を、習慣化するというのは、ものすごく大変な作業だと、個人的には考えています。

それを意識して出来る人というのは、相当強い人間なのだろうなと、

今やっている事自体が、楽しくて楽しくて、好きで好きでしょうがない、という事でしたら、

わざわざ、努力や、習慣化などというものを意識する必要も無く、

何の苦も無く、今の時点で、もう既に出来ている事だとは思います。

ただ、何かを新しく始めようと考えていたり、今まで仕事をしていた時間を、何かに費やそうと考えている場合は、

あらかじめ、それをする癖をつけておいた方が、後々、何かといいのではないか?と、

せっかくの時間を、無駄にしないで済むのではないだろうかと、

私自身、今までに、何度も何度も、仕事を辞め、その度に、自分のしたい事を頑張ろうと考え、

結局、なかなか上手くいかなかったタイプの人間です。

そういった人には、まず、手始めに、1日5分だけでも、何かしらから始めてみる事を、おすすめします。

私の場合は、コンビニに行く途中や、ちょっとした移動時間を、中国語の単語を覚える時間に使っています。

(実際に、歩きながらの勉強は、後々、脳に定着しやすいらしい。)

そして、今はそれが、きちんと習慣化出来て、今は、歩いている間、中国語を見ていないと、落ち着かなくなってしまいました。

週2の筋トレも、きちんと習慣化出来ている為、もし、筋トレが出来ない日が続いてしまうと、体調が悪くなってしまう程です。

1日5~10分の積み重ねって、実はものすごく大切で、

それが、1ヶ月でも続くと、後々、ものすごく、大きな差が生まれてきます。

始めは、その5分すらも、ものすごく大変な事なのですが、一度、習慣化してしまえば、あとは、本当に快適になります。

まず、何でも行動してみる事って、実は、ものすごく大切で、それをする、しないとでは、天と地、程の差があります。

ですので、まずは、仕事を辞める前に、一つの事を、たった5分だけでも、

そして、やがて、その事が、無事に、習慣化した後からでも、仕事を辞めるのは、遅くは無いのでは?と思います。

でもやっぱり、いざ休みで、時間が沢山あるとはいっても、結局、美味しいコーヒーなんかを飲みながら、YouTubeとかを、長々と見ちゃうんですよね。

でも、そこは、とりあえず、1日5分の行動から、

1日たったの5~10分の行動が、今後の人生を、大きく変えると、私はそう信じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク