会社員がなぜスーツを着る必要があるのか, 理由が全く分からない

シェアする

こんにちは。みあ(@malg_tw)と申します。

世の会社員の方々って、何で、わざわざ、真夏のクソ暑い中でも、真っ黒なスーツを着る必要があるのだろう。

真夏のクソ暑い中、会社員がスーツを着なくてはいけない理由って、一体何なんだろうか?

世の会社員が、仕事場にスーツを着ていかなくてはならない理由というのが、全く分からない。

個人的には、それって、無駄極まりないと思っている。

何で、Tシャツじゃだめなの?

なぜ、あんなに、クソ暑い中、わざわざ熱をガンガンに吸収する、真っ黒いスーツを着て、汗だくになる必要があるのだろうか?

汗を流して、努力アピールでもしているつもりなのだろうか、

会社側も、わざわざ社員に、スーツを着せる事によって、忍耐力でも養わせているつもりなのだろうか?

修行極まりないと思うのは、私だけではないはず。

あんなもの、単なる「拘束衣」以外の何ものでもないし、

実際に、スーツを着て、むりやり周りの人達と、同じような髪形にさせられ、

日頃生きている人達の中にも、そういった疑問を、心の中に抱いている人も少なくはないはず、

個性も何もない、ただただ、窮屈で、暑苦しいだけの黒い服、

世の就活生なんか、洗脳予備軍まっしぐらでしょう。

仕事をするのに、個性など必要無い!などとおっしゃる方々の事を、頭が既に終わってる、と思う人は、決して、私だけではないはず。

あの真っ黒な、訳の分からない洋服が、過去に、奴隷や、囚人達が着せられていた、

縞々模様の囚人服と、何ら変わりがないと思うのは、私だけではないはず。

真夏の暑苦しい気候の中、ネクタイという名の首輪をはめられる必要性が、一体どこにあるのか?

と、考える人間というのも、決して、私だけではないはず。

黒い集団が、毎度ウジャウジャと、まるで、ゴキブリ極まりないと思ってしまうのも、私だけではないはず。

毎度、満員電車が、護送車に見えるのは、私だけではないはず。

朝の満員電車が、まるで、家畜の出荷作業極まりない、と思うのも、私だけではないはず。

朝の通勤電車が、なぜあんなにも混むのか?毎度毎朝会社に着くまでにはもうヘトヘト

スーツ以外の事に関して、思う事としては、朝の通勤電車に関して。

あれって、世の会社が、社員の出勤時間を、ほんの30分や、1時間だけでもずらすだけで、

多少は、楽になったりするものなんじゃないの?

そうする事で、もっとピークタイムも、人を減らす事が、出来るようになるとは思うし、

毎度あんなんじゃ、通勤する人も、毎度毎朝、会社に着く頃には、もうクタクタのはずでしょう。

毎度、あんなパンパンに詰まった電車に、無理に乗せられる家畜みたいな思いをしなくても済むはずでしょう、

何で、世のサラリーマンの出勤時間っていうのは、どこもかしこも、似たような時間に設定されているんだろう、

そして、それをなぜもっと、柔軟に変更なり、対応する事が出来ないんだろうか、

たかだか、始業時間を、30分、1時間とずらしてみたところで、一体、何の不都合があるというのだろうか、

これもどうせ、特別な理由なんかは何もなく、ただただなんとなく「決まりだから」という事になるんだろうけど。

毎度毎度、事あるごとに、無駄で融通が利かない、日本にありがちですよね。

みんな似たような、髪形、髪の色にさせられて、ほんのちょっとでも髪が長いと、文句を言われてみたりと、

訳の分からない革靴なんかも無理やり履かせられて、単に、足が蒸れて臭くなるだけなんじゃないの?と、

何で、わざわざ革靴である必要があるのか?

何か特別な理由でもあるのだろうか?

そして、何で、わざわざネクタイを締める必要があるのか?

そんなにクソ暑い中、汗だくで疲れて、生産性が落ちるという事はないのかな?

その汗って、一体、何の為にかいているのかな?

日本なんか、夏場は湿気も多くて、ジメジメと暑苦しい気候なんだから、

普段から、半袖、半ズボンで過ごした方が、毎日、疲れなくて済むんじゃないのかな?

日本人お得意の、根性、忍耐、精神力、軍隊式の、無駄な努力アピールというやつかな?

スーツを着る事によって、生産性も、何もかもが上がるというのなら、それは、スーツを着せる意味も、多少はあるのだろうけど、

例えば、結婚式などで、スーツを着る分には、全く問題がないと思ってるんです。

スーツも、スラっとして、人によっては、とてもクールでかっこいいですよね。

問題は、自分からスーツを着ているのではなく、無理やり着せられてるという点。

自ら、好き好んでスーツを着ているというのなら、全く問題はないんです。

ただ、わざわざ、毎日汗だくになって、足を蒸らして臭くするメリットが、一体どこにあるのかが、

私としては、全く見当もつかないんです。

スーツに限らず、働き方や、マナーや、人との接し方、常識、慣習、上下関係、

何もかもが、いつでもどこでも、無駄なシステムや、規律によって、拘束されている日本って、

本当に、息苦しくて、無駄で、馬鹿らしい事極まりないと思うのは、絶対に、私だけではないはずなんです。

日本って本当に、どこに行っても、意味のない、無駄な決まりばかり。

今思うと、もうこれって、学生時代から既に始まっている、社畜ロボット育成訓練、洗脳教育みたいなもので、

髪の長さが、ほんのちょっとでも耳にかかっていたらアウト!とか、

スカート丈が、膝よりも上だったらダメだとか、

あれって、一体、何の意味があるのだろう、

あれをする事によって、何か得する事でもあるのだろうか?

野球部は、坊主とか、本当、意味が分からないですよね、

もう、子供の内から、それぞれの個性も潰されて、上の言う事には、絶対服従といった訳の分からない教育。

ああいった事を無理にさせる事によって、一体、何のメリットが生まれるんだろう。

どうせ、決まりだからと、自分の頭では何も考える事もせず、まるでオウムのように、同じ言葉を、パクパク繰り返すだけの先生方、

一体、どんな素晴らしい理由があって、ああいった事を、生徒に、無理矢理させる必要があるんだろう。

日本って、本当に無駄が多過ぎますよね、

何で、未だにファックスを使っているんだろう、メールじゃダメなのかな?

何で、未だに現金を使っているんだろう、

何で、大した手続きでもないのに、毎度、何度も細かく、上の指示を仰いだり、沢山の書類を書く必要があるんだろう、

何で、履歴書は、手書きじゃないといけないんだろう、

何で、そこまで、毎度毎度、上司の顔色を伺う犬っころのような思いをしなくてはいけないんだろう、

何で、そこまで、無駄なサービスが蔓延っているんだろう、

何で、そこまで、融通が利かないんだろう、

そこら辺が、ほんのちょっとだけでも、今後、少しずつでも変わっていけば、

日本も、もう少しは、ストレスも少なく、過ごしやすくなるだろうになぁと、日々思う次第です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク