【カップル必見】夜の韓国語 夜に使う言葉, エロい単語まとめ

シェアする

こんにちは。みあろぐ管理人の、みあちゃん(@malg_tw)です。

以前の記事で、韓国語の悪口について書いたのですが、今回は、韓国語の夜の言葉をいくつか紹介。

カップル必見 韓国語のエロい言葉

語学習得をする際には、悪口や、こういった言葉というのは、比較的覚えやすかったりしますよね。

という事で、今回はカップルが夜に使う韓国語(ヤハンマル)をいくつか、

そして今回、こちらで覚えた単語を、実際に彼氏や彼女と試しに使ってみるといいでしょう、

もし、韓国人の彼氏や彼女がいないという事でしたら、こちらの記事を参考に、

韓国人の人達と仲良く、異文化交流を楽しんでみるのもいいでしょう。

もちろん、女性の方もOKです

という事で、まずは韓国語での、体の部分から。

カップル必見 夜に使う大人の韓国語 体の部位編

コチュ/ジャジ

男性の「あれ」という意味ですね。コチュには「唐辛子」という意味もあります。

コチュジャン → 唐辛子味噌という意味で、「ジャン」が「味噌」という意味になります。

チャムジ/ポジ

チャムジは「あそこ」という意味になりまして、こちらに関しては、子供に対しても使える単語になってます。

ポジは、女性の「あれ」の事を指す単語になります。

他にも別の言い方をするとしたら、チルという言い方があります。

オンドンイ

オンドンイ = お尻という意味になります。

お尻好きな方は、とても頻繁に使う単語になると思います。

別の言い方としては、「トンコ」という言い方もありまして、

このトンコを、これまた別の言い方でいうと「ハンムン」という言い方もあります。

こちらのブログでは、あまりこれらの言葉の内容を細かく説明する事は出来ないのですが、

こういった単語の意味をグーグルで調べてみれば、何となく意味が分かるような単語ばかりです。

ですので、この「ハンムン」を使ってする事を「ハンムン何々」という言い方をします。

ちなみに、韓国人男性は、このハンムンを使った行為が大好きでして、

韓国内での、Google検索キーワードの第1位が、この単語になります。

チッチ/カスム

これらを簡単にいうと、「胸」という意味になりまして、

韓国の街中を歩いていると「カスムススル(가슴수술)」と書かれた看板を、至る所で目にするのですが、

カスム(가슴) = 胸で、ススル(수술) = 手術という意味になり,

カスムススル = 豊胸手術になります。

韓国は、流石、整形大国ですね。

ちなみに、胸が小さい人の事を「ビニュ」と言います。

キョドゥランイ

「ワキ」という意味になります。

日本語と韓国語は、とても似た言語なので、基本的には、似たような発音の単語が多いとは思うのですが、

こちらの単語に関しては、文字が長ったらしく、ちょっと覚えづらい単語になりますね。

ちなみにアムネ = ワキのにおい、という意味になります。

実際に、夜のそういった時にカップルで使える言葉

続きましては、実際に夜に使えるとても便利な言葉、

チョア

これは、定番ですね、

チョアは「いい」とか「気持ちいい」という言葉になります。

ですので、こちらの単語はそういった状況以外でも、いつでもどこでも使える単語になります。

エロい言葉においての使い方としては、

ア~… クゴ チョア = あ~、そこいい、ここいい、とか、そんな感じで使えます。

アナジョ

まぁ、日本語で言うと、ぎゅっとして、というニュアンスに近いのではないでしょうか?

簡単に言うと、アナジョ = ハグして、という意味になります。

口でいろいろとする際の単語

パラジョ

= 舐めて

エム ヘジョ

こちらの単語に関しては、説明が難しいのですが、

「エム」は、相手に対して、いろいろとしてあげる事、

「ヘジョ」は、~して、という意味になります。

ですので、男性側からすると、「~して」という意味としても使えます。

エムの意味を詳しく知りたいという方は、一度、グーグルで調べてみて下さい。

オラル ヘジョ

オラル = 英語だと、「口内の」という意味になりますね、

「ヘジョ」は、先程も出ましたが、「して」という意味。

感の良い方は、何となく意味が伝わりますでしょうか?

サカシ

ある韓国人の友人が言うには、

サカシ = 尺八からきてるんじゃないの?という事でしたが、実際のところは分かりません。

ポパル = ポジルパルダ

パルダは「舐める」という意味。

ポジは、女性のあれ、

この2つを足して、ポジルパルダですね。

現地の人達は、これらを短縮して「ポパル」という風に使っています。

このボパルという言葉は、女性にへつらう男という意味としても使われています。

ちなみに、「チャパル」という言い方もあります。

ソンメメ

「メメ」の意味は、「売買」で、

ソンメメは、男性がそういったストレスを解消する為に行く所、

ちなみに、あまり知られていない事ではありますが、

ワーキングホリデーという、外国に1年間住んで仕事をしたり出来るといった制度があります。

基本的に、どの国の人達も、海外で生活をする為に30才までは、このワーキングホリデーという資格を貰う事ができます。

しかし、韓国人の女性に限っては、25才までの方々しか、日本にこのワーキングホリデーで来る事が出来ません。

理由としては、一時期、このワーキングホリデービザを利用して、

日本のそういった場所で荒稼ぎをしまくる韓国人女性が増えまくった事にあります。

ですので、日本に住んでいる韓国人女性は、基本的に、25才未満の女性が、とても多く、

日本に住んでいる、25才以上の韓国人女性の場合は、仕事のビザか、学生ビザを持っている人に限ります。

セッパ

夜のパートナーの略

ジョジョッソ

ジョジョッソ = 濡れた、という意味、

ト セゲ ヘジョ

ト = もっと

セゲ = 強く

「ヘジョ」は、先程から、何度も出てますね。

ハゴシポ

「~したい」という意味

サドデ?

サドデは、いっていい?とか、出していい?という意味になりますね。

他にも、「カドデ」という言い方もあるのですが、

韓国人の方々曰く、「サドデ」の方が、もっと興奮出来る言い方との事、

サルコ カッタ = いきそう

「~カッタ、カッテ」は、

~みたい、~のようだ、という意味で使われる事が多いです。

ですので、サルコカッテ = イキそう、という意味になります。

イベダ サジョ

先程の、サドデと似たような言葉としては、

「イベソ サ」、または、

「イベダ サジョ」という言葉がありまして、

イプ = 口

「イベソ」は、口で、口に、といったような意味になります。

イベダだと、口の中、という意味になりますね。

ちなみに、ジョ(줘)は、~して下さい、というようなお願いのニュアンスが含まれます。

アネダ サジョ

イベダ サジョの応用編として、

「アネダ サジョ」

この「アネダ」は「中に」という意味ですね。

チルネサジョン

上の言葉の関連で、もう1つ紹介すると、「チルネサジョン」という言葉がありまして、

現地の人達は、短縮して「チルサ」と言う事も多いみたいです。

「チル」+「ネ(内, 中)」+「サジョン」という単語のつながり、

ですので、「チルサ ハゴシポ」、「チルサ ヘジョ」という使い方も出来ます。

ミチルコカッテ(미칠 것 같애)

~カッテ(~같애)は、先程も出ましたね。

~みたい、~ようだ、という意味になります。

ミチルコカッテのニュアンスとしては、

頭がおかしくなりそうとか、そういった意味になります。

ですので、子犬を見て、可愛過ぎて気が狂いそう、といったような場合でも使えます。

トッチダ

「トッ」が、餅という意味になりまして、

餅をついている音が、夜のそういった事をしている時の音に似ているという事で、

「トッチダ」は、そういった意味としても使われます。

ちなみに、餅つながりで「トッポッキ」という言葉があるのですが、

日本語だと「トッポギ」という、赤くて辛いソースの中に、細長い餅の入った韓国の食べ物があるのですが、

女性の日にそういった事をすると、後々、コチュが真っ赤になってしまうという事で、

トッポッキは、まるで、それのようだからと、こう呼ばれるようになったそうです。

他にも、夜の行為の言い方としては、パグリという言い方もありますね。

数字で「892」と書いても、パグリと読めるそうです。

夜の韓国語の、その他の単語

夜の単語というのは、今回紹介した以外にも、本当に数多くあるのですが、

他にも、よく使う単語としては、

ティペンティ

= Tバック

チョンエグ

= 男性側から、最後に出てくるやつ

パルギ

= コチュが大きくなる事

チャウォ

= 自分でする事

ミシ

= 人妻

ウムラン

「ラン」は乱れるの「乱」と同じなので、何となく意味の想像がつくかも?

ボッギョジョ

= 脱がして

などと、本当に、いろいろな言葉があります。

最後に

日本語と韓国語には、発音が似た単語というのがとても多い為、

日本人からすると、韓国語というのは本当に、簡単に勉強しやすい言葉になるのですが、

夜の言葉に関しては、多少やっぱり違いがあるなーと、軽くまとめてみて思いました。

例えば、日本語と韓国語がどれ位似ている言語かというと、

日本語で「運動」というのを、韓国語だと「ウンドン」と言います、

ですので、有酸素運動が、「ユシャンソウンドン」になったり、

「道路」も、韓国語だと「ドロ」

ですので、高速道路も、韓国語だと、「コソクドロ」

他にも、「契約書」が、韓国語だと「ケヤクソ」、

「メモ準備」も「メモジュンビ」と、

ほんのちょっと発音が変わってくるだけで、単語の意味も文法も、ほぼ同じです。

ですので、もし、韓国人との会話中に、単語が分からないといった場合でも、

とりあえず、試しに日本語で言えば、伝わる事も割と多いです。

という事で今回は、本当に軽くまとめるだけで終わるつもりだったのですが、意外と長くなってしまいました。

また、何かそういった言葉を見つけ次第、随時追加予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク