【寿司女・キムチ女】韓国のフェミニズム、男性嫌悪等について

シェアする

韓国に関する関連記事






こんにちは。根岸と申します。

本日は、韓国でひそかに蔓延している、

フェミニズムについて、

韓国における、韓国人男性による、女性嫌悪に関しての、有名なサイトといえば、

イルベ」と呼ばれるものがあり、

度々、社会問題として、取り上げられたりする程の影響力を持ち、韓国国内でも、とても評判の悪いサイトです。

このサイトを見ているという事が、他人に知られるだけでも、かなりの白い目で見られてしまうようで、

「イルベ」を見ている事が、もし恋人にバレてしまった場合には、即破局、

もしも、会社内の上司などにバレてしまった場合も、即クビ、といった程に、評判の悪いサイトのようです。

日本だと、それに似たサイトとしては、「2ちゃんねる」といったものがありますが、

いくら「2ちゃんねる」を見ているという事が、他人にバレてしまったとしても、そこまでの影響力はありませんよね、

今回は、そういった韓国における、インターネットサイトの紹介と、

韓国における、フェミニズム等について、

韓国における、男性嫌悪に関するインターネットサイト

女性嫌悪に関してのサイトが「イルベ」だとするならば、男性嫌悪に関して、有名なサイトも、いくつか存在します。

その中でも、有名どころのサイトといえば、

  • メガリア
  • 女性時代
  • ウォマド

といったものなどが、あります。

以前から、インターネット上では、韓国人男性による、韓国人女性に対する、女性嫌悪、

そして、ここ最近では、韓国人女性における、韓国人男性に対する、

男性嫌悪というものが、度々話題になっています。

今回は、そういった内容について、

そして、僕自身が、韓国人の男女を含めた友人達から、そういった内容に関して、度々耳にする事など、

今回は、そこら辺に関して思った事を、軽くまとめていこうかなと、

フェミニズムがなんだとか言ってるけど、結局は、単純にワガママになっているだけなのでは?

まずは、韓国人女性における、フェミニズムに関しての、僕の個人的な意見としては、女性側の権利や、平等を求めているというよりは、

単に、女性という立場を利用して、女性の権利という事にかこつけて、

単純に、図々しく、ワガママになってきているだけなのではないか?と思ってしまいます。

何なら、韓国人女性が、気が強く、ワガママといわれているのは、

そこら辺にも、軽く、問題があるのではと思っています。

そして、そういった要求に対して、煩わしいと思った、男性達に対しての悪口を、

感情的に、そしてまるで、仕返しをするかのように、いろいろな場で、散々まき散らすという、

そして、そういった話を聞いた方々が、同調し、また、感情的になって、いろいろな場で、更に、ガンガンにまき散らすという、

場合によっては、そういった経験が、個人的には、何も無いにも関わらず、

ただそういった話を、はたから聞いた、もしくは、どこかで見かけたというだけで、

自分自身では何も、調べも考えもせずに、聞いた話を全て鵜呑みにし、それをまた、そのまま外にまき散らすという。

韓国人の方々には、とても感情的な人が、日本と比べても、比較的多いと、個人的には、そう考えているので、

インターネットや、メディアのいろいろな情報を、簡単に鵜呑みにしてしまう傾向にあると、僕は思っています。

それは、歴史問題にしても、何にしてもそうですよね。

(日本の歴史認識が正しいと言っているのではなく、感情的にキャーキャー言っている人達が多いイメージ。)

もちろん、そういった方々ばかりではないのですが、比較的、そういった傾向にある方々が多いようにも感じます。

あとは、正しい情報を探そうにも、隠蔽されていたり、ごまかされていたり、公平でなかったりなど、

日本においても、多少は、同じ事が言えるかとは思うのですが、

インターネットも、大して制限されている訳ではありませんからね。

ただ、彼女らのフェミニズムに関しての言い分というのは、決して、男女平等にという事ではなく、

今まで差別されてきたから、今度は、逆差別をしてやろう、という部分をとても強く感じますね。

そこら辺も、傍から見ている分には、とても楽しいものがあります。

フェミニズムを主張する、女性側の言い分

男性だから、女性に対してこうあるべきだ、男なんだからこうするべきでしょ、などと言いながらも、

男性側から、何かしら指図をされた場合には、

女に、いちいちうるさい事を、偉そうに、上から要求してくるな、平等じゃない、差別をするなと、

男には頼らないとか、何だかんだと言っている割には、

自分の分は、自分で稼いで、出来るだけ、男性には頼らず、自立して、という方向ではなく、

初めから、相手の経済力に頼る事が、前提にあったりもする、

そのくせ、男性に対する要求が強く、それに応えられない場合には、ガンガンに不満を言ったりするという、

そして、いざ、そこら辺に関して、それってどうなの?と突っ込むと、

女性は、男尊女卑差別のせいで、給料が安いから、社会的に不利な立場にある、

女性は、妊娠して、子供を産み、育てる必要があるから、

なのに、何で、女が働かなくてはいけないの?

男が稼いで、家庭を支えるべきでしょ、甲斐性無しね、

ワリカンとかありえない、男としての見栄は無いの?

家に帰ったら、ちゃんと料理も、洗濯もしてよね、

何で、女ばかりにそういう仕事を押し付けるの?といった具合。

お互いが、お互いで、出来る範囲の事をやっていけばいいだけの話なのに、

トータルでの、男女の仕事量の比率が、明らかにおかしいのにも関わらず、

そういった時に限って、女性という立場を利用するという、

何やら、一部のインターネットサイトで、

ある日本人女性が、男性とはワリカンするべき、などと書いたところ、

一部の女性コミュニティからの反感を買ってしまったと、

そして、誹謗中傷コメントが寄せられ、それ以外にも、様々な嫌がらせを受けたりしたようです。

頭がおかしいんじゃないかと、

そういった女性達の場合、自分達の主張は散々するんです。

自分が何かしらで、不利な状況に陥った時には、男女平等を叫び、訴え、

女性はこうあって当たり前、といったような考え、

普段は、フェミニズムを叫びながらも、都合のいい時だけは、女、女と、

女性っていうのは、基本は、感情的な人が多いですからね、

韓国人男性も、しっかりやっているとは思うんです、実際に、優しい方も多いですし、

確かに、上の世代や、韓国における慣習からくる、

やけに堅苦しい部分や、男尊女卑、亭主関白な部分もあるかとは思います。

そういった状況を、傍から見ている分には、楽しいのですが、

もし、自分がそういう立場に立たされたとしたら、やはり結構面倒くさいなぁと思う事も、しばしばあります。

フェミニズムが増加傾向にある原因

ただ、韓国人男性側が、今まで散々甘やかしてきたツケが、今頃になって出てきている、という部分もあるとは思うんです、

女性側の認識としても、

男性が、女性の荷物を持つのは、当たり前、

女性に、食事代を払わせるとか、男らしくない、

それを出来ない男は、価値が無いとか、どうとかこうとか、

僕から言わせてもらうと、その時点で、既に、平等でも何でもないし、

単に、ワガママで、図々しくなってるだけでしょ、と思ってしまいます。

インターネット上では、そういった女性達の事を、「キムチ女」という言葉で、比喩されていて、

よく、「日本人女性(寿司女)」と、比較されていたりもしますが、

インターネット上だけではなく、実際に、男性同士で集まった時などでも、割とそういった言葉が、会話の中でも、普通に出てきますし、

そういった、日本人女性(寿司女)の印象に対して、

日本の女は奴隷みたいに、男に媚びているとか、

日本女性の従順さは、見ていて呆れる、だから、日本の女って、嫌いなんだよね、とか、

いやいやいや、そんなもん、普通でしょと、

僕からすると、自分の荷物位、自分で持てば?という感じなんですけど、

しかも、それで日本の女が嫌いとか、それって単なる嫉妬でしょと、

自分達と比べられて、単に、不愉快になっているだけでしょと、

スーパーの、重い買い物袋を持ってあげるとか、そういった話ではないんですよ。

女性のバッグを持ってあげる事を、男らしいだの、何だのと、勘違いをしている馬鹿とか、

そして、それをまた、当然だと思っている女性がいる事も、これまた事実で、

そんなの、世界的に見ても、極まれですからね。

まるで、犬っころみたいに、ご主人様のバッグを、横で、大事そうに抱えて、歩いて、

そんなバッグの中なんか、訳の分からない、化粧品類が、ゴロゴロと入っているだけでしょと、

僕が、海外に留学している際には、現地の方々にも、

「日本人も、女性のカバンを持ってあげたりするの?」と、

君達は、そんな情けない事はしない方がいいよ~と、よく笑われていました。

よく、韓国人女性の事を、悪く言う韓国人男性を見かけますが、

韓国人女性は、男性がいろいろとやってあげる事を、普通だと思っている、

自分達は、何もしないくせに、男性に対しては、いつも、ああだこうだと言ってくる、など、

そういった、女性に対する不満を、度々耳にします。

いやいや、自分達が、見え張って、いい顔して、今まで、散々、女性に対して、媚びへつらってきたからじゃないの?と、

自分達が、そういった女性や、環境を、作り上げてきたんじゃないの?と、

日本においても、飲食店や、サービス業等において、今まで無駄で、過剰なサービスを散々、続けてきた結果、

そういった事が、当たり前の状況となってしまい、客側もそこに対して、お客様は神様だとか、何だとかと、何やら勘違いをしている方々も、多く見受けられますよね、

(特に、勝手に無駄に、年食って生きてきただけなのに、それだけで、やけに図々しい、ジジイ共やババア共。)

クレーマー増殖ですよ。

嫌なら嫌って、その場で言えばいいし、金が無いなら、金が無いってはっきりと言えばいい、

見栄なんか、初めから張らなければいいし、訳の分からないプライドなんかもいらないのではないかと、

女性の目の前じゃ、一応、かっこつけて、支払い等もスマートに済ませているくせに、

裏では、インターネット上や、友達同士でゴチャゴチャと不満を口にすると、

そういった点で、カップル通帳は、韓国において、特に、男性にとっては、とても都合の良いシステムだと思います。

(カップル通帳とは、カップルで1つの通帳を用意し、共同で貯金をし、デート代もそこから支払うといったシステム。)

基本、カップル通帳は、男性が持つし、支払いの際にも、毎度、男性がしているように見える為、周りからの見栄えも良いし、

男だけが毎度、多めに支払うといった心配も無くなる(実質、自然と、ワリカンに出来る。)

実際は、女性と比べても、男性の方が、沢山食べてはいる事も多いとは思うので、

男性側にとってのメリットの方が、かなり大きくなるかとは思います。

あとは、やはり、整形美女に、チヤホヤと寄っていく馬鹿な男がいるというのも、これまた問題なんですよ、

整形美女にも、先程と同じように、まるで、

そこら辺の犬っころのように、へっへと、よだれを垂らしながら、へつらってへつらって、

整形して、顔さえ変えて、偽物なりとも、多少見た目さえキレイになっていれば、後は何でもあり、という社会も、個人的にはどうかとは思います。

最後に

といった感じで、今回は、僕が思う、韓国のフェミニズムについてだったのですが、

今回の内容に関しては、多少は、日本人女性にも当てはまる部分もあったかとは思いますが、

そういった女性っていうのは、日本だと、かなりの少数派な気もしています、

そういった方々というのは、大抵、バブル世代の、そして、結婚に行き遅れた女性か何かだと、偏見も含め、個人的には、そう考えています。

実際に、韓国人男性とそういった話をしていても、韓国人女性に関して、良く言う方というのが、あまり多くはない事が多いので、

いつも、なるほどなぁという事で、話を聞いていたりもしています。

いろいろと海外を見てきた中でも、韓国は、他と比べても、ちょっといろいろと変わってるなぁ、と感じる部分が多々あります。

あとは、国同士も近く、日本とも、似たような文化もあり、かといって、全く同じという事でもない、

だから面白いというのもあるんですけどね。

逆に、日本人男性も、そういった極端な、キムチ女とお付き合いをしてみて、

キムチ軍隊式に、多少は、教育されてみてもいいのでは?と思う事も多々あります。

そうすれば、もう少し、女性に対する配慮も出来るようになり、丁度、バランスが取れるようになるのではと、思ったりもしています。

プライド高めで見栄っ張りな男性は、日本人、韓国人と関わらず、とにかく、見栄を張るのをやめる、

最悪、どうにもならない場合は、カップル手帳を作る。

愛情表現下手な、日本人男性は、キムチ女に、多少うるさく教育されてみる。

とりあえずは、ここら辺を試してみるといいのではと、今回、書いてみてそう思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク