長期旅行(バックパッカー)あるあるとメリット、デメリット

シェアする

今回は、長期旅行(バックパッカー旅行)についてのあるある話を、一部

長期旅行あるある

  • 単純に、楽しい。
  • お腹が強くなり、多少の事では下痢をしなくなる。
  • 泥棒なんかを心配して、人前や街の中で、携帯電話や、カメラを出すのが怖い。
  • 風邪をひいた時、ひょっとしてマラリアなんじゃないか?

    何か、良からぬ病気なのではないか?と震える。

  • 渡航前に、外務省の危険情報を見て震える。
  • モテる。そして、外国人の女性と仲良くなれる機会が、とても増える。
  • タイなどにあるお尻を洗うシャワーが、とても快適。
  • ファストフード店があると、ちょっと安心。

    (トイレやエアコン、Wi-Fi、味が安定した食事などにありつける)

  • とにかく値切ろうと、もっと安いお店は他に無いかと、街中を歩き回り、結局、見つからない。
  • 日本食は、意地でも食べない。
  • 生卵が食べたい。
  • 初めて訪れた地域のビールは、とりあえず飲んでみる。
  • ずっとドミトリーなどの安宿続きからの、

    久々の、シングルルームに泊まった時の、あの開放感。

  • 歩きながら、ムラムラする。
  • 何度か、野糞をしてしまう。
  • 何度か、漏らす。
  • 美しい自然や、星空の下でのトイレで、自然に還る感覚に。
  • ウユニ塩湖の塩の盛り山におしっこ
  • 野良犬怖過ぎ。
  • 旅行中に、しょうもないお土産を買ってしまい、移動中、邪魔でしょうがない。
  • スーパーで買い物をした時などについてくるビニール袋を、

    いい思い出にと、日本まで持って帰り、結局、日本で捨てる。

  • 日本へ帰国後、日本社会に適応出来るか、心配になる。
  • パスポートのスタンプを、せっかく今まで、順番通りに押してもらってたのに、

    突然、全く違うページに押されてしまい、悲しむ。

  • 日本へ帰国後、電車の中などで、

    普通に、ポケットに財布を入れておく事が不安で、落ち着かない。

  • 日本へ帰国後、「旅行はもう当分いいやー」と思うが、

    時間が経つと、また行きたくなってしまう。

  • 長期旅行(バックパッカー旅行)をするにあたってのいいところ

  • いろいろな楽しい物や、素晴らしい景色が見れる。
  • いろんな美味しい物や、変わった物が食べれる。
  • いろんな人種や、いろんな価値観を持った人、

    面白い生き方をしている人達に出会える。

  • 物怖じしなくなり、度胸がつく。
  • 何事に対しても余裕が出来、物事を広く考えられるようになる。
  • 危機管理能力が高くなる。
  • 外交的になる。
  • 語学力が上がる。
  • 自分で、何かをする力がつく。
  • 物腰が軽くなり、多少遠い所に行くのにも遠いと思わなくなる。
  • 日本へ帰国後、旅行番組を見るのが楽しい。
  • 長期旅行をするにあたってのデメリット

  • 日焼けする。

    女性は、こんがりセクシー女子になれる、というメリット

  • 痩せる(なぜか。女性は太る)
  • 老ける。
  • 長期で旅行をしていると、たまに旅行慣れしてしまい、

    ちょっとした刺激では、物足りなくなってしまう事がある、

    その為、もっとスリルのある事に、挑戦してみようとか考えてしまい、危険。

  • 旅行したい病にかかってしまう。
  • という事で、また何か思いつき次第、追加予定です、

    もし、他にも何か思いつきましたら、ぜひ、教えて下さい。

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    フォローする

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク