【モテない男と女の婚活アイデア】出会いがない?今すぐ東ヨーロッパに行くべし

シェアする

出会い、婚活に関する、関連記事


こんにちは。みあ(@malg_tw)と申します。

今回は、世のモテない男性、女性諸君に、恋人を作る為に、もしくは、結婚相手を探す為に、とっておきの情報を、という事で、

日本でダメなら、海外で出会い、婚活を始めてみては?という内容。

世界中を周り続け、未だに、モテ続ける事を、考え続けている私が、

なぜ、日本じゃなくて、わざわざ海外で?という理由を説明します。

モテない男と女は、東ヨーロッパに行くべき。でも、東ヨーロッパって一体どこ?

まず、東ヨーロッパが、一体、どこかというのは、歴史上の関係で、いろいろと定義がありますが、

今回は、私の中での定義という事で、地理的に明らかに東側、そして、あまり裕福ではない国、

そして、出会いや、婚活に有利であろうとされる地域、

その中で、東ヨーロッパと呼べる地域はというと、

  • ロシア
  • ウクライナ
  • ルーマニア
  • ブルガリア
  • モルドバ
  • ベラルーシ
  • リトアニア
  • ラトビア
  • エストニア

なんかがあります。

この中でも、特に、ロシア、ウクライナ、ルーマニアに関しては、美人が多いという事で有名ですよね、

美人が多いという事は、もちろん、その分、イケメンも多いという事になります。

モテない男と女が、東ヨーロッパに行くべき理由 / 日本や、アジア人の美的感覚とはまるで違うから、チャンスがある

まず、私達のように、アジアに住んでいる人間と、海外に住んでいる人達の、

顔や見た目に対しての好みというのは、全く違います。

それプラス、特に、あの辺の国に関しては、街中で、アジア系の人間を見かける事も、そう多くはありません。

ですので、珍しがられる事も多く、まず、私達が、そこにいるだけで目立ちます。

見た目に関して言うと、日本や韓国、中国などのアジア圏だと、雑誌やなんかの影響で、

二重まぶたが可愛いなどという洗脳を受けまくっていて、バンバン整形していたりもしますけど、

あれは、典型的な、アジア人の価値観で、海外の人達からすると、そんなの、どうでもいい事極まりないです。

海外の人達からすると、アジア人の、一重まぶたは、エキゾチックで、セクシーなんです。

日本国内でも、ブサイクとまでは言わないまでも、

日本だと、全くいけてない、一重まぶたで、ファッションセンスも皆無で、地味な人間が、

街中で、可愛い外国人の恋人を連れて歩いてたりするのを、見かけた事はありませんか?

もしくは、日本の価値観からすると、決して、美人とは言えない女性が、

かっこいい金髪の白人男性を、隣に連れ歩いているのを、見かけた事はありませんか?

一重まぶたは、海外では、セクシーさの象徴として、武器になります。

あと、日本では太っていても、海外だとガリガリ扱い、という事も少なくないです。

むしろ、外国の方というのは、多少、ふくよかな方を好みます。

ですので、今現在、自分の外見に全く自信が無い、といった人でも大丈夫。

まずは、自分に自信を持つ事から、始めてみましょう。

モテない男と女は、東ヨーロッパで出会い、婚活 / 日本語に興味のある男性、女性をターゲットに

まず、東ヨーロッパに行けば、誰でも彼でも、あなたの事を相手にしてくれるという事では無いです、

言葉の問題もありますし、場合によっては、相手が英語を全く話せないという事もあります。

そこで、まず、確率を上げる方法としては、日本語が話せる人を探す事ですね。

相手が日本語を話せれば、それだけで、もうパーフェクト。

日本語を話せる = 日本にとても興味がある、もっと知りたい。

そういった場合、あなたが日本人という時点で、あなたという人間に、興味深々、

日本人というだけで、魅力が数割増し、という事も、普通にありますし、

特に、日本人女性というのは、世界中からも、かなりの人気があります。

東ヨーロッパを旅行する日本人というのは、今はまだ少ない為、

日本語を勉強している人達からしても、日本人との出会いもほぼ無く、日本語を使う機会も、ほぼゼロ。

常日頃から、日本人と会話をしてみたいという方は、意外に多いです。

日本の文化が好きだったりと、そういった方々も、とても多いですし、

いざ仲良くなると、女性の方から、飲みに行こう、などという誘いも、割と多いです。

しかも、みなさん、本当に、キレイで可愛く、とてもフレンドリーに接してくれます。

モテない男と女が、東ヨーロッパに行くべき理由 / ルックスや、会話力を重視していない、むしろ、うるさい早口な人は嫌われる

先程も言った通り、外国人からして、アジア人の見た目というのは、そこまで重要では無いという事が分かりました。

ただ、明らかに太り過ぎとか、そこら辺に関しては論外ですので、

そういった人達は、まず、ここら辺のダイエット記事に載っている事から始めてみましょう。

運動なんかせずに、食生活を変えるだけで、本気で痩せます。

そして、会話が楽しいとか、そこら辺が、外国人にとって、そこまで重要ではない理由としては、

  • まず、笑いのツボや、ニュアンスが、違う
  • 相手が、日本語に慣れていない

日本語を勉強中の方々からすると、あまりに早口でおしゃべりな日本人相手だと、

何を言っているのか、さっぱり理解が出来ず、会話をする事自体が、ストレスになってしまう場合があります。

むしろ、ゆっくりと、簡単な言葉で話してあげた方が、相手もリラックスして、話が出来ます。

笑いのツボも、お互いの国同士で、全く違うという事も多いので、そこら辺を、プレッシャーに感じる必要は無いという事ですね、

ウェイウェイとうるさい人間ではなく、物静かな人を好むという方も沢山います。

決して、無理をしない事、そして、日本ではつまらない人間と思われていようが、

外国だと、そんなものは、全く関係が無くなり、環境や立場が、逆転する事も多いです。

モテない男と女が、東ヨーロッパに行くべき理由 / 相手は、あなたの職業や、年収なんか気にしない

東ヨーロッパの国々というのは、言い方は悪いですが、日本と比べても、あまり裕福な国ではありません。

ですので、あなたが日本人というだけで、もう、相手からしたら、お金持ちの部類に入ってしまいます。

実際に、東ヨーロッパの国々というのは、物価もとても安いです。

ただ、東ヨーロッパや、中央ヨーロッパが、日本と比べて、そこまで裕福ではないといっても、

一応は、ヨーロッパですので、街の景色はきれいですし、街中を歩く人達も、基本は、みなさん白人の方々です。

ですので、本当に、イケメンと美女が、わんさかいます。

ヨーロッパでは、ブサイクだと言われている人達も、私達からすると、とてもきれいだったりする事も多いです。

そういった人を狙うといった方法もありですね、

私達からしたら、とてもきれいでしょうがないんですから。

むしろ、ラッキーですよ。

東ヨーロッパだけではなく、モテない男と女が、出会う為には、中央ヨーロッパもおすすめ

今回は、東ヨーロッパをメインに、お話をしていきましたが、

東ヨーロッパだけではなく、中央ヨーロッパでの出会いというのも、おすすめしています。

中央ヨーロッパは、とてもきれいで、治安もいいし、住むにもおすすめです。

具体的な国でいうと、

  • ポーランド
  • ハンガリー
  • チェコスロバキア
  • オーストリア
  • スロバキア
  • スロベニア
  • セルビア
  • モンテネグロ
  • ボスニア
  • ギリシャ
  • クロアチア
  • マケドニア
  • アルバニア
  • コソボ

と、こんなにあるんです。

特に、中央から東ヨーロッパにかけては、フランスや、イタリア、ドイツなどの、

西ヨーロッパの国々と比べても、白人の割合は、段違いに多いです。

ヨーロッパの西側は、今はもう、移民だらけで、街中を歩いていても、アラブ系の人達しか歩いていない、

町並みも、ヨーロッパらしさが無く、街中、ケバブ屋だらけ、といった事も、ありがち。

しかも、あの辺になると、日本人観光客もわんさかといますので、

もはや、日本人であるメリットというのが、ほぼ無い、

ヨーロッパというのは、単に、イタリアやスイス、スペインや、フランスなどといった、名の知れた国だけではないです。

世界は広いですからね。

中央ヨーロッパなんか、ヨーロッパよりも、ヨーロッパですよ。

ですので、おすすめはやはり、中央から東にかけてのヨーロッパです。

最後に

今回は、外国人の男性や、女性と出会う方法として、中央ヨーロッパ、そして、東ヨーロッパを紹介したのですが、

女性に関していえば、

アメリカや、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの、

英語圏出身の、男性なんかを狙っても、しょうがないです、

そこら辺の、国々に関しては、もう過去に、そして今現在も、

他の、多くの日本人女性達が、既に、まるでハイエナのように、荒らしまくっていて

そういった国々の人達からすると、もはや、日本人女性なんかは、珍しくもなんともありません。

ヨーロッパの街を歩いている人達の印象としては、

中央ヨーロッパなんかだと、日本人好みの、目がクルっとした、可愛い系の、白人女性が多い印象で、

東ヨーロッパ辺りになると、可愛い系というよりは、金髪で、青い目をした、正統派の美人系の、白人女性が多いという印象、

具体的にいうと、ロシア系や、ウクライナ系、

あの辺の女性というのは、本当に美しく、しかも、とてもフレンドリーです。

男性もやはり、とてもイケメンが多く、中央ヨーロッパに関しては、ひょうきんで、面白い人達が多く、

東ヨーロッパに関しては、もう少し寡黙といった印象でしょうか?

以前は、日本ではモテない、全く相手にされない、といったような方々が、

フィリピンや、中国などの、発展途上国での出会いを、活用していた時期も、沢山あったんです。(今もまだあるかも。)

今回紹介したのは、それと、同じ事ですね。

それは日本だけに限らず、海外の人達に対しても、同じ事が言えます。

現地では、負け犬と呼ばれ、地元の女性には、全く相手にされない、白人男性達が、

日本に来て、日本人女性にチヤホヤされて、調子に乗る、といったパターンも多くあるわけで、

タイや、フィリピンなんかでも、ブサイクな白人男性が、まるで王様のように、調子に乗っているパターンというのも、たまに見かけます。

東ヨーロッパ、中央ヨーロッパに限らず、日本人男性、女性に興味のある方というのはいますし、

それは、アメリカだって、カナダだって、他のヨーロッパだって、どこでもそうです。

日本では、全くモテないといった男性や女性でも、海外だと、その状況が、全く持ってひっくり返る事も多いです、

こればっかりは、実際に、海外に出てみないと、分からないところでもあるのかもしれません。

中央ヨーロッパ、東ヨーロッパは、本当に、一発逆転が起こりやすいですよ、

しかもみなさん、本当にイケメンだし、美男美女だらけです。

どうせ、日本にいても、相手にされないんだったら、海外で、天然の白人でも捕まえて、一発逆転を狙ってやりましょう。

本気で、ひっくり返りますから。

私自身、もし今後、結婚相手に困った場合には、

100%、中央、もしくは、東ヨーロッパに行くという事と、

物価が、とてつもなく安い為、ノマド生活がしやすいという点ですね。

治安も、わりと良好ですし。

なんだかんだで、本気で、おすすめしてます。

日本国内で、出会いたいという人におすすめの、今のところ、唯一のアプリ

それでも、やっぱり日本で、日本人と出会いたい!という頑固な方は、

Pairs(ペアーズ)」一択で。

理由は簡単で、男性が、有料のサービスであるという事。

男性が無料の、アプリやサービスなんかだと、まるでハイエナのような、ロクな男が寄って来ないし、

無料で、女性と出会おうとする男なんか、下心しかなくて、まともな人間はいませんよ、

ペアーズだったら、私の友人も、何人も使ってますし、そこら辺の、訳の分からないものを使うよりは、100倍まし。

これも、本気でおすすめです。

女性は、無料ですしね。

Tinderなんかは、まともな女性はいますけど、まともな男性はいません。

ただ、単に、遊び目的でという事だったら、Tinderなんかも、わりと手軽なアプリだとは思いますけどね~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク